« 勝ちは勝ち。そして16枚のイエローカード。 | トップページ | フランス対スペイン »

イタリアのワナとウインク

到着から193日
本日のお天気:くもり

今日のイタリア対オーストラリア戦。開始時間を忘れて買い物にでかけてしまったので、最後の30分くらいしかみれなかった。
スコアは0-0。特にどっちをサポートしているわけではないので“初の延長戦になるのかな〜”なんて思っていた92分のとき。ペナルティエリア内でイタリアの選手が倒れた。

その時の解説。

これは、ファウルではないですよね。ダイブですよ。

でも主審はファウルをとった。そしてイタリアのPK。これが決まらなければ延長戦という状況で、トッティが決めて1-0となった。

試合後のスタジオでの解説のときも、あのシーンがファウルかどうかという話にはなったけど、ある一人の出演者が、

確かにあれはイタリアのダイブだけど、あの地点でオーストラリア選手がああいうコンタクトをとったのがミスだった

というようなことを言っていた。

フェアじゃないと思うけど、それも作戦のひとつなのかしら、、、とちょっとすっきりしないゲームだった。

そして今日の二試合目、スイス対ウクライナ。実は途中で眠くなっちゃってほとんどみてないんだけど、結果を見てみたらまたしても私の予想が的中。スイスの選手の一人が、また国歌斉唱中にまわってきたカメラにむかってウインクしたの。しかも長いやつ。今回のワールドカップの第二試合目でも同じことがあった。(このブログにも書いた。)ポーランド対エクアドル戦で、ポーランドの選手が同じことをしてて、試合ではエクアドルが2-0で勝っていた。スイスの選手がウインクしたのをみたとき、

あ〜あ、やっちゃった

と思わずにはいられず、その後もウトウトしながらスコアを気にしてはいたんだけど睡魔に勝てず、後のニュースでみてみたら結果は0-0の延長戦のあとのPK戦でウクライナの勝ち。

私が見てない試合で同じことをした選手がいるチームが勝ったことってあるのかな。どっちにしても、私の中では“ピッチでウインクすると負け”というジンクスができあがりつつあるよ。

|

« 勝ちは勝ち。そして16枚のイエローカード。 | トップページ | フランス対スペイン »

Football」カテゴリの記事

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝ちは勝ち。そして16枚のイエローカード。 | トップページ | フランス対スペイン »