« パンはカビ・・・ | トップページ | ココナッツジャム »

激ウマスープ

到着から172日
本日のお天気:晴れ

今日、お義母さんからもらったお料理本に載っていた“Oven-baked sweet potato and red pepper soup”を作ってみた。

衝撃的にウマい。

オーブンで野菜を焼かないとならないことと、(4人分で)赤ピーマン2個、レッドオニオン1個、オレンジのサツマイモ(こちらでは日本でみかける皮が紫で中が白いものと、皮が茶色で中が鮮やかなオレンジ色のものがある)を使うので、日本で作るとちょっと高くつくかもしれない。

あんまりおいしいもんだから、写真を撮るのも忘れて旦那と二人でペロリとたいらげてしまったんだけど、一応レシピを書いておきます。

Oven-baked sweet potato and red pepper soup
(Vegetarian express  / Rose Elliotより)

<材料(4人分)>

  • オレンジのサツマイモ 500g(皮をむいて、サイコロ状にカットする)
  • レッドオニオン    1個(厚めにスライスしておく)
  • 赤ピーマン 2個(半分に切って、種とワタを取り除く)
  • サラダ油 大1
  • スープストック 500ml 固形のスープ(私はベジタブルスープ用を使った)を分量の水に溶かした物でいいと思う。
  • 塩、こしょう 少々
  • パプリカ 飾り用


<作り方>

  1. オーブンをあらかじめ200℃(ガスマーク6)に温めておく。
  2. サイコロ状に切ったサツマイモと、粗くスライスしたレッドオニオンをロースト用容器に入れて、サラダ油をかけまわし、全体にいきわたらせる。
  3. 赤ピーマンを加え、予熱しておいたオーブンで全部の野菜が柔らかくなるまで焼く。(約45分程度)
  4. 焼き上がった野菜をフードプロセッサーやブレンダーなどに入れ、スープストックも少し加えて混ぜる。様子を見ながらスープストックを少しずつ追加していく。
  5. できたピューレ状のスープを小鍋に入れて温め、塩、こしょうで味を整える。
  6. いただくまえにパプリカをちょこっとかけて、召し上がれ。

これが基本の作り方で、うちでは今回大さじ山盛り3杯分くらいのココナッツミルクも加えてみた。さらに、うちにはフードプロセッサーがないので、ひたすらマッシャーで材料をつぶしてみました。かなり野菜のツブツブ感が残るスープになったけど味は最高。

私はこのスープの材料と、他の野菜たちを買うために本日もマーケットへ繰り出した。
赤ピーマンは2個で50P(約100円)、レッドオニオンは10個くらい入って£1(約200円)オレンジのサツマイモもかなり小ぶりなのが8本入って£1(約200円)。他にもレモンが9個(そんなにいらないんだけど)で50P(約100円)など嬉しい買い物ができた。

助かるわぁ〜。

|

« パンはカビ・・・ | トップページ | ココナッツジャム »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/2108091

この記事へのトラックバック一覧です: 激ウマスープ:

« パンはカビ・・・ | トップページ | ココナッツジャム »