« 到着から145日〜またしても初体験 | トップページ | 到着から147日〜公園にて »

到着から146日〜訪問者

本日のお天気:晴れ

本日、二人の訪問者がいた。

一人目は午後2時頃やってきた。

が、いきなり鍵穴にキーを差し込んでいる音がするではないか。

うちの鍵を持っている人は旦那と不動産屋だけ。
何かがあって旦那が仕事を早退してきたか、不動産屋がきたかどっちかしか考えられない。
不動産屋だとしても、入居中の部屋に勝手に入んのかよ と思う。
うちの玄関ドアはくもりガラスがハマっているので、ドアの向こうの様子はドアを開けなくてもわかる。ドアの向こうの人にも中の様子がわかってしまう。

ちょっと恐ろしいなと思いながら様子をうかがってたら、その訪問者は確実に鍵を開けようとしている。

ちょちょちょっちょちょちょっと〜。。。

と思いながら相手が私の姿に気づくところまでドアによっていってみた。
こんなときに 英語でなんて声かけたらいいのか なんてことは考えられず、無言のままで。
くもりガラス越しに私の姿に気づいた訪問者。
どうやら上階の住人らしく

「ごめんなさい、部屋間違えちゃいました!私んとこもう一階上でした!!」

と言って本当の自分の部屋に戻っていった。

あぁ〜、あなたがクサイ水の主でしたかぁ。

と思ったけどもちろんそんなことはいってない。(詳細は昨日の記事を参照)

そして二人目の訪問者。
うちには建物の入口にセキュリティドアが“一応”ついているので、鍵が無い人は用のある部屋番号のブザーをならしてそのドアを開けてもらう必要がある。

※ナゼ“一応”かというと、つくりがちゃちいのでドアが閉まりきってないことがよくあるのです。

午後3時頃そのブザーが鳴った。

「小包が届いてるんですけど。」

とのことだったのでドアを開けてあげた。

が、何分経っても誰もやってこない。
うちは2階なので、そんなに時間がかかるとは考えにくい。
んで、そのセキュリティドアのところまで確認しにいってみたけど、誰もいやしない。

部屋番号の押し間違いだったんだろうけど、わざわざ英語カタコトの私のところに間違うことないじゃん。「小包が届いてるんですけど。」って最初聞き取れなくて2回言わせたからね。

ところで、今日は昨日のクサい水漏れ事件の後始末をするために再度ブリーチの薄め液でバスルームのカーペットを拭いて、さらに“ファブリーズ”を買ってきた。(こっちにもあるのです)これは明日試す予定。なんとなく、部屋のあちこちにあのニオイが残っている感じがして気持ち悪い。

買い物に行ったついでに街でとった写真をのせます。いつもどおりたいしたもんじゃないけど。
20060510townhall

|

« 到着から145日〜またしても初体験 | トップページ | 到着から147日〜公園にて »

UK life」カテゴリの記事

ハプニング」カテゴリの記事

コメント

いやいや、ファブリーズの威力はなかなかすごいわよ!
同居人の脱ぎたての靴下(非常に悪臭)が、一吹きで無臭になっちゃったもんっ!
・・・って、30過ぎた大人が何やってんのかねぇ(笑)

投稿: 陽ちゃん | 2006年5月19日 (金) 01時42分

うちのカーペットにもなんとか効いたみたい。でも確認する勇気はない。

しかし!本日またしても家中がクサくなる事件が起こったのです!!!
詳しくは後で載せる今日の記事を見よ!

本当にまいった。。。

投稿: mico | 2006年5月19日 (金) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1768942

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から146日〜訪問者:

« 到着から145日〜またしても初体験 | トップページ | 到着から147日〜公園にて »