« 到着から143日〜遠近法は使ってない | トップページ | 到着から145日〜またしても初体験 »

到着から144日〜「エ〜ニボデ、パェァン!」ってどういう意味?

本日のお天気:くもりと雨

マーケットでのこと。

日本の市場と同じように、お店の人たちは声をはって自分のところの宣伝をしている。

んで、マーケットに立ち寄るたびに聞こえてた少しだみ声のおっちゃんのかけ声。

エ〜ニボデ、パェァン!

なんて言ってるのかさっぱりわかんなかった。

Anybody なんとか、、、っぽいけど意味が全く通じないよねぇ

と思っていたら、今日立ち寄ったときにそのかけ声のするお店の、滑舌のよいスタッフの人が

Any boul a pound!

といっていた。

日本の八百屋のザルみたいに、ボールに野菜なり果物なりを入れて売ってて、どのボールも£1(約200円)だということだった。

胸のつかえがすっきりとれた感じ。

日本語が少しわかるノンネイティブのひとが日本の市場にいったら、あの独特のかけ声はどうきこえるんだろう。

しかし今日はいいこと困ったことがいろいろな日だった。

  • パクチーとホーレンソーのそこそこでかい束をあわせて£1で買えた。
  • ブッチャー(肉屋)で買ってきたハムがうまかった。
  • 晩飯に作ったおそばのサラダがうまかった。
  • 洗面台の排水溝が詰まった。
  • さらにそれを解消しようと思ったら状況が悪くなった。
  • 郵便局でおつりをまちがえられて、それを局員に言ったら「私は絶対に正確に渡しましたよ。どっかしまったんじゃ無いんですかぁ?」と逆に疑われてしどろもどろで嘘ついてないことを伝えて正しいおつりをもらった。

洗面台の排水溝はかなりやばい。
どうしましょう。

|

« 到着から143日〜遠近法は使ってない | トップページ | 到着から145日〜またしても初体験 »

UK life」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい Country English ですね〜
でも、そういうところが市場の楽しい所ですよね^^
美味しくて安いお野菜でいっぱい楽しんで下さい^^

排水溝の詰まり。。。こちらでもあるのですが、日本で言う所の「パイプユニッシュ」の強力なものがオランダにはありまして、それをまずしてみます。
それでも駄目だと。。。業者に頼むか、自分でパイプを外してお掃除するか。。。

我が家は今の所、「パイプユニッシュのようなもの」で何とか大丈夫です。
スーパー等で探して見たら、きっとあると思いますので、試してみたらどうでしょう

投稿: 真子 | 2006年5月19日 (金) 01時15分

真子さん

“自分でパイプを外して・・・”って想像すらしませんでした。ご自身でお掃除したことがあるのでしょうか?それならすごい。
どうやるんですか?って聞こうと思っていたら、本日いろいろあった末、詰まりは解消しました。
「パイプユニッシュ」のようなものは試していたんですが全く効果無しでした。
どうやら何かが完全にパイプをふさいでいたようです。まいりました。

投稿: mico | 2006年5月19日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1852325

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から144日〜「エ〜ニボデ、パェァン!」ってどういう意味?:

« 到着から143日〜遠近法は使ってない | トップページ | 到着から145日〜またしても初体験 »