« 到着から142日〜食器の泡は流すか否か | トップページ | 到着から144日〜「エ〜ニボデ、パェァン!」ってどういう意味? »

到着から143日〜遠近法は使ってない

本日のお天気:とってもグレーのち晴れ

20060507vegies これ左からラップに包まれたキュウリ、長ネギ、ナス。

大きさの割合が日本のものと違う。

最初この巨大キュウリを見たときは驚いた。
味は日本のキュウリの方がおいしいと思う。っていうか私は日本のキュウリの方がすき。
何が違うかといえば、水っぽいばっかりであんまりキュウリの味がしない。

長ネギはミニチュアサイズ。味は(日本のものと)それほど違わないと思う。

ナスはこの大きさのが標準でスーパーなどで売っていて、他のまるっこくてちっちゃいのとか、日本のスーパーで標準で売ってるサイズのはマーケットや八百屋っぽい店にいくと買える。

私が住んでいる街には市民が利用するマーケット(市場)がある。
その存在は知っていたけど、つい最近までなぜかあまり立ち寄らなかった。
だからまだマーケット内全部をみてまわってなくてよく知らないんだけど、野菜、果物、生花、鉢植え、生地、洋服などなどバラエティにとんだ店があるらしい。

これから、ことあるごとにマーケット探索しようかなと思う今日この頃。

これがそのマーケットの様子です。(見にくいかな)
20060507market

ところで、今日はカボチャ風コロッケとキャベツメンチコロッケを作ってみた。
なぜ“カボチャ風”かというとカボチャではなくバターナッツスカッシュというカボチャに味がよく似た野菜をつかったから。
まぁ“バターナッツスカッシュコロッケ”でもいいんだけどさ。

このバターナッツスカッシュ。
カボチャに味は似ているものの“ホクホク感”が全く無し。
水分が多い。ベチャベチャなんです。
しかしパンプキンがスーパーではほとんど見られないので、代用野菜を使うしかなかった。

そしてどうしてもコロッケが食べたかった。

茹でた後で水分とばせば、ホクホクした感じに近くなるんじゃない。

と思って、多く作っても冷凍してとっておけるように、使ったレシピ通り4人分のコロッケができるように材料を準備。

ところが、バターナッツスカッシュの水分をとばして、ちょうどいい水分の量になったかなと思ったら、とても4人分のコロッケには足りないだろうという量まで目減りしてるじゃないか!

手間がかかる分作り置きしておこうと思った私の計画丸つぶれ。

結局一回で食べきれる分しか作れなかった。
味はとてもとてもよかった(カボチャよりも甘め)けどなんだかがっくり。

手作りコロッケって私の母の味の一つだな。
母が作るのは北海道のおいしいイモのポテトコロッケ(しかもサイズがでかい)だったけどね。

|

« 到着から142日〜食器の泡は流すか否か | トップページ | 到着から144日〜「エ〜ニボデ、パェァン!」ってどういう意味? »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1852309

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から143日〜遠近法は使ってない:

« 到着から142日〜食器の泡は流すか否か | トップページ | 到着から144日〜「エ〜ニボデ、パェァン!」ってどういう意味? »