« 到着から98日〜義母の誕生日 | トップページ | 到着から100日〜結婚記念日 »

到着から99日〜オシャレの感覚

本日のお天気:雨->曇り->晴れ そしてぬるい

いままでに何度か、冬の気温で確実に寒いのに、Tシャツどころかキャミだけで外を歩いている人がいるということを書いてきた。

“季節感”っていうものがあまり重要ではないのかもしれない。
例えば、11月に突然気温が20℃近くなっても、そしてどんなに 暑いなぁ と感じても半袖Tシャツだけで外に出ることは私にはない。近所の西友に行く時だって、そんなことはしなかった。

が、旦那に言わせると

日本人はどんなに暑くても11月にショートパンツはかないよね。

と言っていた。わたしにとっては不思議でもなんでもないが、旦那にとっては 暑いのにナゼ? と思うことのようだった。

どんなに寒くても 3月になったら真冬のコートはもう着れない と思うこととか、どんなに残暑が厳しくても10月になったら新しいロングブーツを履きたい とか、“この時期だからこの格好”っていうような考え方をする人が少ないのかも。

どっちがいいとはいわないけど、その違いがおもしろい。

ちなみに“暑くてもロングブーツ”はその日の気分によって私もしなくはないけど、“ストッキングとロングブーツで一日中”の組み合わせだけは私の中ではあり得ないものだった。

話を戻して、ファッションのこと。
私が日本人だからそう思うだけなのかも知れないけど、日本人は平均してオシャレに感心の高い人が多いなぁと感じている。
それは私の好みかそうでないかということを抜きにして、とても基本的な部分でのはなし。

毛玉だらけでゴロゴロになってるマフラーしてる女性をみたり、“それのびのびジーンズですか?”って思うようなジーンズをはいてるひとをみたり、なんというか、日本ではなかなかみられない光景をよく目にする気がする。

今日City centreに行ったときに前から歩いてきた男性。
首に巻いてるマフラーと思われるものに私の目は奪われた。

やたら白くない。。。?

すれ違った直後

それタオルじゃん!

と思わず声にだしてツッコミたくなった。
もしかしたらタオルじゃなかったかも知れないけど、とてもタオルチックだった。

そして、さらに街を歩いていたとき、私を追い抜いて行ったアフロの男性。

おおきな髪のなかに黒いプラスチック的なものが突き刺さってる。。。

あの〜、なんか突き刺さってますよ。

と言ってあげたかった。
でも言えなかった。

|

« 到着から98日〜義母の誕生日 | トップページ | 到着から100日〜結婚記念日 »

UK life」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

日本人は、なんだかんだ言っても、やっぱり四季を楽しんでいるんじゃない? 春は、こうで、夏になったらこう、って感じで。多少は、寒いんだから無理して薄着になっている事もないって思う事もあると思うけど、どこかしら意識しているんじゃないかな?
寒い、暑いだけで自分の着たい物を選ぶのは、自然と言えば自然。動物(生物)としてはね。
それでもやっぱり、四季を意識してる方が楽しい気がするけど。

投稿: (ねぇちゃん | 2006年5月16日 (火) 21時30分

四季を意識してた方が楽しいというのには賛成。
ただ、日本にいた時は“寒いけどこの時期にこんなコート着てる人なんてもういないしなぁ。”って周りの目を(かなり)気にする自分がいたので、そういうことがあまりなくなった点では今はとても楽です。
周りと違ってなんぼ。私は自分流をつらぬいていこうと思います。

投稿: mico | 2006年5月16日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826351

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から99日〜オシャレの感覚:

« 到着から98日〜義母の誕生日 | トップページ | 到着から100日〜結婚記念日 »