« 到着から95日〜若くみられるにもほどがある | トップページ | 到着から97日〜風邪をひいた »

到着から96日〜日本ではWBC、こちらではCommonwealth games

本日のお天気:曇りで寒い

日本はWBCでの日本代表優勝でもりあがっているらしいですね。

残念ながら私自身あまり野球に興味がないため、WEBでニュースをチェックしていてもあまり気にしていなくて、姉からその話を聞いてはじめて知った。

今、こちらのテレビ(主にBBC)ではCommonwealth gamesというものが放送されています。

ナニソレ???

って感じのひとが多いと思うんだけど、どうでしょう。

私もまったく詳しいことを知らないので、これをネタにするにはふさわしくないのかも知れないけど知ってる限りで概要を説明すると、

4年に一度(冬季オリンピックが開催される年に)、夏のオリンピックで競技されるような種目(種目はオリンピックより少ないと思う)を、71地域(どうやら元イギリス領の国々らしい)から選抜された選手が競い合う

というものだと思う。(違ったら修正します)

今回はオーストラリア:メルボルン大会。
開催期間は3/15〜3/26の10日間。

冬のオリンピックとくらべたら、Englandがメダルを取っている数が多いからかCommonwealth gamesのほうが盛り上がっているように感じる。

しかし、Commonwealth gamesなんて大会があることすら知らなかったし、日本でどんなにWBC優勝が話題になっていても、こっちから情報をとりにいかないと届かないもんだなぁと感じた。

インターネットのニュースはできるだけチェックしてるつもりだったんだけど、“WBC”っていう文字をみただけだと何かプロレスの団体かと思ってしまっていた。

すみません。
ずいぶん温度差がありますよね。

でも、そのゲームをみてもないし、スポーツニュースでダイジェストすら見れないし、(どっかのサテライトチャンネルなら見れるのかも知れないけど)人づてに聞いて文字情報で読んだだけだと“盛り上がる”っていう要素はぜんぜんないんです。

ま、陸上競技(特に長距離)とか水泳とかを見るのは好きなので、私はこちらで初Commonwealth gamesを楽しみます。

ところで、今日は春分の日で日本は祝日だけど、こっちも“カレンダー上(天文学上?)では春”と日本と同じなのに祝日ではありません。

日本以外の国(私の場合はEnglandですが)のことを旅行などの一時的な目的以外で知ろうとしてから、その違いに驚いたことの一つに 日本の祝日の多さ がある。
もちろん、日本以上の国もあるとは思うけど、ここEnglandは2006年は年間8日です。(その年によって9日になったりするらしい)
正月から4月までと、8月から12月のクリスマスまで祝日がないんです。

私がまだ会社勤めをしていないので、有給休暇が平均してどれくらいあるのかとか、その他の知識がないので一概にはいえないし、労働時間平均で比べたり、視点をかえれば結果がかわるのもわかってるけど、単純に祝祭日の多さで比べると倍ほどもちがう。

残業してもかまわないから週休3日だったらいいなぁ

と思う私にとって、祝日は待ち望んだご褒美みたいな存在だったのに。。。

これも、知らず知らずのうちに慣れるんでしょうね。
っていうか、こういうことは専業主婦生活を終えてから考えればいいのか。。。

念のため:
私、外に仕事にでてないかわりに家のことはきっちりやってます。
専業主婦もきちんとこなすには大変な仕事だと思ってます。
だから、仕事をしながらお家のこともやってる方たちのことや、家族の中で一人だけがお金を稼いでいて、奥様なり旦那様なり子供たちなり親御さんなりを養っている方たちは尊敬に値します。

|

« 到着から95日〜若くみられるにもほどがある | トップページ | 到着から97日〜風邪をひいた »

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826321

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から96日〜日本ではWBC、こちらではCommonwealth games:

« 到着から95日〜若くみられるにもほどがある | トップページ | 到着から97日〜風邪をひいた »