« 到着から93日〜書留の送り方を学ぶ | トップページ | 到着から95日〜若くみられるにもほどがある »

到着から94日〜便座カバーのある素晴らしさよ

本日のお天気:曇りで寒い

英国へ来てから、旦那の実家をはじめ数件の個人宅へお邪魔したことがあるが、一度も便座カバーをみたことがなかった。

100円ショップとかでも買える、おもにパイル地でできてる、U型とかO型とか便座のタイプに合わせて買う、あのカバーです。

私たちが日本から出発する直前まで住んでいたアパートは、大家さんが部屋の設備に凝る人だったのか、トイレがウォームレットだったので、冬でも非常に快適なトイレライフを過ごすことができていた。(ちなみに風呂も追い炊きできるものだった。あぁ、素晴らしい。)

が、こちらではウォシュレットもウォームレットも見かけたことはない。
(あるところにはあるのかもしれないが、お目にかかる機会はいまのところない。)
んで、私はカバーなしの便座に直接触れる時のヒヤッとした感じが大嫌いなので、今のフラットに引越してきてから 便座カバーほしいなぁ と思っていた。

家具を買いにいったり日用品を買いにいったりしたときには、バス・トイレ用品のコーナーを見たりしてたが、トイレ用マットはあっても便座カバーを見かけたことがなかった。

そして姉が 欲しいものとか買えないものを送ってあげる と言ってくれた時に、O型便座カバーを一つ、お願いしてみた。

荷物が届き、中から鰹節(これはまだどの店でもみかけてない)やら、キムチチャーハンの素やら、みそ汁の具やら、こうや豆腐(豆腐らしきものは買えるが高いしまずそう)やら、入浴剤やらといっしょにありました。O型便座カバー。

セッティングしました。

試しました。

有ると無しでは全然違うということを実感しました。

友人達が遊びにきた時にどう思うかは知ったことではない。
私たちの家だ。

っていうか、誰も便座が冷たいとか気にしないのかしら。。。
私だけなのか???

ところで、便座の型もこっちでU型って見たことないかも。
手洗い付水洗タンクは日本だけのもの(だったはず)なので、これも見たことがない。

水がジャンジャン流れるのに、流したはずのものが

ただいまぁ!

って帰ってくるのもほぼ当たり前にあるし。。。

あぁ、日本で最後に過ごしたアパートのバス&トイレが恋しいです。

|

« 到着から93日〜書留の送り方を学ぶ | トップページ | 到着から95日〜若くみられるにもほどがある »

UK life」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826304

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から94日〜便座カバーのある素晴らしさよ:

« 到着から93日〜書留の送り方を学ぶ | トップページ | 到着から95日〜若くみられるにもほどがある »