« 到着から92日〜一人旅 | トップページ | 到着から94日〜便座カバーのある素晴らしさよ »

到着から93日〜書留の送り方を学ぶ

本日のお天気:また曇りで寒い(今週ずっと曇りで寒くて春が待ち遠しいです。)

今日、英国の運転免許証をとるための手続きの一つで、在英日本領事館に日本の免許証を英訳してもらうための書類を送った。

今までにエアメールとか英国内の住所宛の郵便は出したことがあるが、今回の手続きのためには手数料£10(約2000円)と日本の免許証(オリジナル)を同封しないといけないので、普通郵便では出せない。

そしてまた学びました。書留の出し方を。

旦那から Post Officeにいったら“これをRecorded deliveryで送りたい”と言うようにとの指示をうけていたので、それに従ったらいくつか選択肢を出された。
後ろで私のやりとりを監視していた旦那に半分手伝ってもらい、Special DeliveryのNext dayというもので送ることになった。日本の書留郵便と同じようなかんじで、それをお願いしたら封筒にバーコードが貼られて、それを受け取る人はサインが必要で、万が一その郵便に何かあった時のために保険もかかっているというもの(らしい)。

まだまだ日々勉強の毎日です。

ところで、この間のキッチン閉じこめられ事件の後、

私にも似たようなことがあったよ

と連絡をくれた日本の友人がいた。
その友人に 人の不幸は蜜の味 って言われたけど、それは家族内でも同じ。
姉からあのいまいましい事件の話を聞いた母と話したとき、

いや〜そんなことあったんだって。笑っちゃったよ〜。

と軽快に言われ、

えぇ〜っ。心配したんじゃないの??

と一瞬思ったが、心配かけなかったんだからまぁいいか と思うことにした。

でも、本当にお家の中にも危険はいっぱいですよ。
皆さんも気をつけて。

|

« 到着から92日〜一人旅 | トップページ | 到着から94日〜便座カバーのある素晴らしさよ »

UK life」カテゴリの記事

手続き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826296

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から93日〜書留の送り方を学ぶ:

« 到着から92日〜一人旅 | トップページ | 到着から94日〜便座カバーのある素晴らしさよ »