« 到着から77日〜くつしたのあな | トップページ | 到着から79日〜肉まんをふるまう »

到着から78日〜泡が残ってるじゃないのよ!の巻

本日のお天気:晴れで寒い

私の知りあいだけなのかもしれないが、食器を洗うときに泡をすすがない。

オケとか大きいボールみたいなものにお湯をためて、食器洗いの洗剤を入れて、洗い物をその中につけてスポンジで洗ったら、泡がついたままで食器受け(洗ったものを入れるザルみたいなもの)に入れる。

という感じで、洗った食器類は泡だらけ。。。

最初みたとき、

あぁ、一回全部洗ってからすすぐんだ。

と思ってたら すすぎ の作業が始まらないまま終わった。

ある家では、その泡だらけの食器をDish Clothで拭いて乾かして終わり(Dryingというらしい)だったり、ある家では、その泡だらけの食器は自然に乾くまで放置。

旦那の実家にはディッシュウォッシャーがあるので、(幸いにして)手で洗ったときにどうしてるのかはわからない。

旦那に言わせると イギリス式 らしいが、ちょっと信じがたい様式だ。

食器洗い洗剤の原料が何か違うのかしら。。。

と真剣に思う。

友達同士で誰かの家に集まって、その家のオーナーが食事をふるまうことがよくあって、招待された人たちが食事の後の洗い物を ありがとう の気持ちをこめてやるんだけど、私たちの家に友人が集まったときはできるだけ

食器はそのままキッチンに残しておいていいよ

ということにしている。

片付けようとしてくれる気持ちは嬉しいんだけどね。。。

どうしてもこの習慣には慣れることができないなぁ。

と思う今日この頃。

ところで、今日は コテージパイ と言うイギリスの家庭料理と ホワイティ を作った。“ホワイティ”は本来“ブラウニー”であるべきものだったんだけど、なぜだか色白なケーキが出来上がった。

レシピにそって作ったはずなのに。。。おかしい。。。。。

“コテージパイ”は牛挽肉と野菜をトマトソースで煮込んだものに、マッシュポテトをかぶせてオーブンで焼いたもので、日本にいた頃にレシピを(たしか味の素のサイトかどっかで)入手してつくっていた。
ラム肉を使えば“シェパーズパイ”になる。(らしい)

こちらは見た目も味もそれらしいものができた。

一緒にガーリックブレッドを作っていただきました。

ガーリックブレッドは、普通のフランスパンを買ってきて、3cm幅くらいに切れ目を入れて、マーガリンにニンニクをつぶしたのとパセリを混ぜて、パンの切れ目にそれを塗ってオーブンでマーガリンがいい感じになるまで焼いただけです。

フランスパンがとてもお安い(今日買ったのは25P:約50円)ので、費用に反してうまいものができます。

|

« 到着から77日〜くつしたのあな | トップページ | 到着から79日〜肉まんをふるまう »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1802779

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から78日〜泡が残ってるじゃないのよ!の巻:

« 到着から77日〜くつしたのあな | トップページ | 到着から79日〜肉まんをふるまう »