« 到着から101日〜初のサマータイム体験 | トップページ | 到着から103日〜日本語の表現力を見直す »

到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味

本日のお天気:雨->くもりときどき晴れで風が強い

先週の木曜のことなんだけど、旦那が

明日、職場の人の誕生日でランチのときにパブに行くんだー。

と言ってきた。
いつもサンドイッチをランチに持っていってるのでそれを作る必要がないのかと思ったら、

いや、サンドイッチは持ってくよ。

と言う。そして、

あぁ、ランチにパブに行くって言うのは飯をパブで食うってことじゃなくて、ビールを飲みにいくんだよ。

と言った。

さらに聞いてみると、別に誰かの誕生日だからってことじゃなくて、毎日のランチでビールを飲むのは別に珍しいことではないらしい。

私の日本の飲み友達が聞いたら、なんというだろうか。

聞く限りでは いいねぇ と思わなくもないけど、私がもしそんなことしたら その日の午後は絶対にやる気ゼロになるだろうし、雇ってる側の人にしてみたら いい加減にしやがれコノヤロー と思うだろう。

きっちり気分の切替えができる人にはいいかも。

しかし、この旦那の同僚の方の話を聞いてみると、誕生日を迎える当の本人はお酒を飲まないベジタリアンの方らしい。
そしてパブについてみたら、そこで食べられるお料理にはベジタリアン向けのフードがなかったらしい。

それ、嫌がらせじゃん。。。

と、その方に同情せずにはいられなかった。
どういうつもりで場所選びをしたのか理解に苦しむ。

<今日のうまいもの>

○ PESTO(英語発音だと“ペストー

日本でも買えるし、イタリアンのソースなんだけど、ジャーに入ったものがスーパーで簡単に手に入るので書いちゃいます。

バジルとチーズとオリーブオイルとナッツ等をペースト状に混ぜたもの(だと思う)。
うまいパンを買ってきて、軽くトーストして、それに塗って食べるだけで満足しちゃうほどにうまいです。

|

« 到着から101日〜初のサマータイム体験 | トップページ | 到着から103日〜日本語の表現力を見直す »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パブ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826390

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味:

« 到着から101日〜初のサマータイム体験 | トップページ | 到着から103日〜日本語の表現力を見直す »