« 到着から100日〜結婚記念日 | トップページ | 到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味 »

到着から101日〜初のサマータイム体験

本日のお天気:晴れ->くもりときどき雨で風が強い

今日の午前2時、サマータイム制度(制度なのかどうかわからないけど、なんて呼んだらいいのかわからないので)によって、イギリスの時計は一時間ジャンプし午前3時になった。

現在日本とイギリスの時差は8時間。

朝目覚めて、

あぁ、もう10時か。

と思って起きだしたら、旦那に

もう11時だよ。

と言われて焦る。

家にあるすべての時計を一時間進めないといけない。

旦那曰く、

昼(daylight)が長くなるんだよ。

とのことなんだけど、そうすることのメリットがわからん。
どうやら農業を営む人たちのために導入されたらしいが、私の混乱をよそに世の中は一時間早まっている。

時計が示すものって一体ナンダロウ?

だって、一日24時間のはずが今日は23時間しかない。
それでも、過ごしてる時間はサマータイムがない国の人たちと同じで、その人たちは一日24時間過ごしてる。
秋になってサマータイムが終わる日は25時間ある。
それでも一日が一時間多いわけではなくて、

時計を一時間早めてください。

とか

時計を一時間遅らせてください。

って誰か(さからえないもの)に言われてるだけで、実際にすぎてる時間は何も変わってない。

なんか、すごくふりまわされてる感じがするのは私だけだろうか。。。

|

« 到着から100日〜結婚記念日 | トップページ | 到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味 »

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1826372

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から101日〜初のサマータイム体験:

« 到着から100日〜結婚記念日 | トップページ | 到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味 »