« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

到着から75日〜今日はパンケーキデー

本日のお天気:晴れで寒い

友人宅に夕食に招待されて、友人カップルの彼が作ったチキンとベーコンとちっちゃいタマネギ(ペコロス?)のコンソメっぽいスープで煮たものをいただいた後にパンケーキを食べた。

今年は4月16日にイースターのお祭りがあるらしく、(毎年日付が変わるらしい。興味のある人はご自分で調べてください。。。)さらに(確か)その41日前にあたる日を“パンケーキデー”と呼んでパンケーキを食べるらしい。

Dinnerに招待してくれた友人カップルの彼女の方が、

2月28日はパンケーキデーだからねっ!

と数週間前から言ってて、初体験の私にとっては

どんな日だよ。

と思っていた。
“パンケーキ”っていうと自動的に“ホットケーキ”を思い出すけど、こちらではクレープの皮のことを“パンケーキ”と呼ぶらしい。

これ、クレープの皮じゃん。ケーキじゃないじゃん。

と思いながらも、クレープは好きだし、久しぶりなので全く文句はない。

ただしクレープではないので、日本のクレープ屋でたのむときのように“バナナチョコ生クリーム”なんていう具にはならない。

本来は、レモン汁とお砂糖をかけて、くるくるっと巻いていただくらしい。

友人宅では、フレッシュレモン、フレッシュライム、フレッシュシトラス、冷凍のミックスベリーを融かしたもの、Crème fraîche(クレムフレッシュと発音していた。と思う)、
ゴールデンシロップ、グラニュー糖がトッピングとして用意されていた。

クレムフレッシュというのはほんのすこし酸味があって少し固めのクリームで、ゴールデンシロップは砂糖を煮詰めてカラメルになる直前で止めたシロップらしい。
ガムシロをもっと煮詰めた感じですかね。
私のイメージは黄色い水飴。

特にめずらしい具ではないので、味はなんとなく想像できるでしょうか。
ま、特にびっくりしちゃうほどおいしいってわけでもないけど、初体験で一年に一度のことらしいし、クレープも久々だったので楽しみました。

---

今日のランチ:タイカレーの残りとイモのゆでたのとパン(すごい組み合わせだな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から74日〜煙探知機が鳴ってしまった。。。

本日のお天気:くもりで寒い

前にも書いたけど、私達のアパートはガスが供給されていない。
キッチンもすべて電気。
でも、電気調理器は4口ついてるし、グリルもオーブンもついてる。

ということで、今晩は昨日スーパーから買ってきた既製のピザをオーブンで焼いて、サラダと一緒に晩飯にすることにした。

調理方法には

200℃にあたためたオーブンで12分〜20分調理します

と書いてある。

私はその通りに沿って調理を開始した。
間違ってないか旦那も確認してくれた。

が、しばらくしてからなんだか煙たいことに気づく。

ピザには問題なし。

さらにしばらくしたら

ピーッ!ピーッ!ピーッ!ピーッ!ピーッ!

と大音響。

でもピザは無事。

どうやらオーブンを“200℃にあたためて”いる間に、オーブン自体から煙がでていたらしい。

そしてピザを投入してから10分経ったところで

ちょっと早いけど様子をみてみよう

とオーブンを覗いたら、すでにちょっと焼け過ぎになっているピザが。。。
なんとか食べれる範囲の焼け具合だったので、

すごくクリスピーだねぇ

といいながら食す。
まぁ、焦げてたわけではないから許容範囲。

旦那曰く、ガスオーブンだったらこんなことは無いけど、電気オーブンはものによって設定より温度が高かったり低かったりするらしい。

またしても、この家の扱い方のコツを学びました。

しかし超ビビった。
ご近所さん、スミマセン。

---

今日のお食事

ブレックファスト:おとといのタイカレーとパンとサラダ
ランチ:マッシュルームと卵の炒めたのとパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から73日〜英国にて(たぶん)初めて二人だけで過ごす週末

本日のお天気:くもり

12月に渡英してから、ある意味幸せなことにいつも友人や家族に囲まれていた。
ここに移動してからも、ずっと居候だったこともあるし、いつも友人たちと一緒に週末を過ごしていた。

が、やっと自分たちの荷物も受取り、部屋もやっと部屋らしくなってきたし、約3ヶ月ぶりに旦那と二人で静かに土日を過ごした。

ゆっくり起きて、紅茶飲んで、旦那がコーンビーフとサラダのサンドイッチ()を作ってくれて、少し離れたでかいスーパーマーケットに今週の食料を一緒に買いに行って、晩飯はやっと受取った荷物から、結婚祝いに私の元同僚からいただいた圧力鍋やらダシの素などを駆使して豚の角煮と煮卵とみそ汁とご飯を用意した。

ご飯は普通の鍋でもなんとか作れてたけど、みそ汁はダシがなかったので作れなかった。

和風のダシの素だけは未だにこの近所では見つけてない。
みりんとか米酢とかみそとかのりとかは見かけたことがあるんだけど、ダシのモトになる鰹節とか煮干しとか昆布とかも顆粒の素も見かけてない。
ダシがなくちゃ、みそ湯になっちゃうもんねぇ。(まずそー)

インターネットの和食材ショップでは売ってるらしいし、他の街では売ってるところもたくさんあるのかもしれないけど、私が住んでいるこの街で購入するのは困難なのかも。
(日本の家族と友達に手紙を送ってもらうときに一袋ずつ封筒に忍ばせてもらおうかと思案中。)

部屋の片付けはまだ少し時間がかかるかもしれないけど、収納場所に困らないだけの棚やら家具やらも揃えたし、このアパートで快適に暮らすためのコツも少しずつ見つけ始めているので、楽しく過ごしていけることでしょう。

---

<今日のランチのコーンビーフについて>

日本で“コーンビーフ”っていうと缶詰の印象だけど、こちらではハムサイズに薄く大きくなっていてサンドイッチの具に適した感じになっているものがスーパー等で買える。

実は、旦那と会うまでコーンビーフは炒めるなど火を通して食すもんだとおもっていた。

それに、日本を離れる前にコーンビーフを食したのはもう記憶にないほど昔。

旦那のレシピは、
1. バンズや食パンの内側にマーガリンなどを塗る
2. 下側のバンズや食パンにさらにマヨネーズを塗る
3. コーンビーフを敷く(缶詰のタイプは薄くスライスしてマヨネーズの上にのせる)
4. “ブランストンピックル(Branston Pickle)”という酸味の強いソースみたいなものを塗る(日本にいたときはこれ無しで作ってた)
5. サラダをのせる
6. 上側のバンズや食パンを重ねる
でおしまい。

コーンビーフ好きな人は試してみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から72日〜日本からの荷物を受取った!!!

本日のお天気:くもりで寒い

今日午後1時頃、やっと、やっと、、やっと!!!日本から送ったすべての荷物を受取ることができました。

こんなもんまで入れてたんだっけ。。。

というものもあったりなかったりしたけど、

私ってこんなに着るもん持ってたのね。

と思える衣類から、念のために買い込んでおいた和食用の調味料とか食器類。
すべて頬ずりしたくなるほど愛おしく思えた。

英国にてBLUE BLOODを聴く幸せ。。。

私が最初にかけたCDはXでした。いま聴いてもかっこよい。

荷物を送ってから今までの2ヶ月強の期間、私にはスーツケースと、大きめの旅行鞄2つ分の持ち物があった。
その中には、就職活動とかいつでも仕事が始められるように、フォーマルめな服装、靴、バッグのセットも入っているし、もちろん化粧品とか貴重品とか下着とかもある。

私はこの二ヶ月、上下共5つしか着るもののチョイスがなかったんです。。。

いやぁ〜辛かった。
というか全く楽しくなかった。

でもこれで、やっとまともに服を選んだり、靴をえらんだり、帽子をえらんだりできるようになる。

うれすぃ〜〜〜〜!!!!!

まだまだ家の中は中身を確認しただけのダンボールがたくさん。
来週は荷物の片付けに明け暮れることでしょう。

だんだんと人並みの生活になってきました。

---

本日のお食事
ランチ:ベーコンサンドイッチとサラダ
ディナー:旦那が作ったタイ(グリーン)カレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から71日〜ゴーヤ発見!

本日のお天気:雨ときどき雪が降ったりくもったり

また雪がちらついてて寒い。

今晩のご飯を“麻婆茄子”(豆腐は買えても高いので)にしようと思い、近所の小さいスーパーへ行った。

が、茄子がない。

そして、豚肉はあったけどひき肉がない。。。

私の口はもう麻婆茄子になってるからここからメニュー変更は考えられないので、とりあえず豚肉を購入して自分で小さく切って使うことに決定した。

そのスーパーの側に、八百屋みたいな小さい商店があるのを知っていたので、そこに茄子を探しにいってみる。

ありました。
しかも3種類も!選び放題。

こっちのスーパーで普通に茄子を買おうとすると日本でいう“米なす”サイズのが普通に売ってて、日本サイズのは見かけない。

でも、この八百屋では日本のより少し細身な感じだったけど、私にとっては使いやすそうなのがあった。

そして、日本の半分くらいのサイズの大根(らしき野菜)も発見!

そしてそして、ゴーヤも発見!!!

私、ゴーヤチップスの大ファンで自分でもビールのつまみに作ってたくらいなので、これはとても嬉しかった。

ところで、ゴーヤってどこの国のオリジナルの野菜なんだろう?やっぱり沖縄なの???

とにかく、イギリス人には馴染みのない野菜だろうと思われ、前に義弟が旦那に

この間輸入食品屋で、なんか緑色のイボイボだらけの野菜みたいなもんをみたよ。。。

と言ってて、それはたぶんゴーヤだろうという話をしたことがあった。

思いがけず、期待してなかった食材を手に入れられることがわかって嬉しかった。
しかし、その八百屋。
ほんとうに“下町の商店”風で外からみただけでは珍しい野菜がありそうにない。

みかけでは判断できません。

ところで、開かずの扉になっていた洗濯機は修理の人が来てくれて無事にまわり始め、一連のプログラムを終了し扉を開けることができるようになった。

かなりニオイなどのことを心配したけど意外と大丈夫そうです。
見かけじゃわかんないから、誰にも これ3日間洗濯機の中に入ってたんだよ って言わないことにしよう。。。

---

本日のランチ:トーストと卵焼きとイモのゆでたのとサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から70日〜悲喜交々至る(Part2)

本日のお天気:雪のち雨ときどきくもり

朝、寒いなぁと思ったらうっすら雪が積もってた。

今日は、これまで待ち続けた日本からの荷物を受取る日なので、その荷物が来る前に昨日組み立てられなかったでかい本棚をやっつけてしまおうと思った。

が、

午前中に旦那から電話が入る。

旦那:引越屋が車から電話がしてきたんだけど。。。
私:はいはい。
旦那:どこにいるって言ったと思う。。。
私:どこよ。
旦那:オレの実家だって。。。。。。。。。
私:。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

旦那の実家は普通に車で走っても2時間半はかかる。

しかも、この引越屋は私達の荷物だけで車を走らせていなくて、荷台がいっぱいになるように、ルート調整をしているらしい。

それで今日まで待ったのに。。。

結局さらに二日延びて今度の土曜に運んでくれることになったらしい。

あんたたちのミスなんだから今日運びなさいよっ!!!

と心から言いたい。

しかし、今日の大仕事だったでかい本棚は無事つくれた。
本当に大仕事だったけど、達成感ありあり。

そして、Torino冬季オリンピックの女子フィギュアで荒川静香が金メダルを取ったのを、生中継で見れた。

とりあえず、私達の荷物がなくなったわけじゃぁないからいいか。
と思うことにしよう。

あったかい風呂に入るコツもだんだんわかってきたし、電気給湯器のシャワーの温度調節の仕方も旦那が見つけてくれた。

洗濯機の扉が開かなくなって丸二日経過。明日修理をする人が来てくれる。

らしい。

ところで、今日の夕方、元家主の彼が突然やってきた。
どうしたのかと思ったら、なんと彼等の家の一体が停電になっているらしく、彼は今日の夜、自宅でギターのレッスンの予定が入っていたので、それを中止せざる終えなくて生徒さんに電話しようと思ったら、携帯の充電が切れてて電話番号もわかんなくて、とりあえず一番近所の私達のところに来たということらしい。

これまで文章で書き表せないくらいお世話になったから全く問題なし。

私達の家はすべてが電気だから、“停電”ってとても恐ろしい。

---

本日のお食事
ランチ:トーストと卵焼きとサラダ
ディナー:ハギス、マッシュポテト、マッシュパースニップ、ローストオニオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から69日〜家具作りに明け暮れる

本日のお天気:くもったり雨が降ったり

昨日買った家具たちが朝10時くらいに到着。
すべてが組み立て家具なので、
一つずつ開けてインストラクションに沿って組み立て始める。

たのすぃ〜!

と思いながらテレビ台、ハンガーラック、チェスト、PCテーブル、コーヒーテーブルを作った。

途中買物しにいって、旦那が帰ってきてから椅子を1脚作った。

旦那がランプを組み立ててくれて、さらにもう一つの椅子の箱を開けたら、1本の脚がボキッと完全に折れてる。。。

旦那が早速お店に電話して、金曜に新しいのを届けてくれることになった。

そしてCDケースを開けたら、土台の部分が壊れてる。。。

なかなかすべて揃いません。

また電話して、椅子と一緒に金曜に届けてもらうことになった。。。

明日、約二ヶ月ぶりに日本から送った荷物に会えるぅ。
待ち遠しい。あぁ待ち遠しぃ。

しかし、一日家具の組み立てでドライバーをグリグリやってたから、これで筋肉痛になりそうだ。。。

ところで、洗濯機の扉が開かなくなって丸一日経過。まだ開きません。
私の靴下。。。
旦那のワイシャツ。。。

---

本日のお食事

ランチ:トーストとサラダ
おやつ:チーズロール
ディナー:元家主彼女が作ったソーセージ、マッシュポテト、ゆでた野菜とグレービーのプレート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から68日〜悲喜交々至る(っていうのかなぁ。。。)

本日のお天気:晴れたりくもったり雨が降ったり雪がちらついたり

今日は朝からまずアイロン掛けをして

わたしって専業主婦も楽しくできるかも〜

なんて思いながらまだまだ終わらないキッチンの掃除をまたちょびちょびやって、街へ出た。

今日こそスペアキーを作ろうと最初にチェックしておいたお店を見つけて、とりあえずいくらか聞いてみた。
私達のアパートの鍵を不動産屋からもらったとき、ホルダーには7つの鍵がついていた。

 鍵7つ。

そしていまだに1つ、まだどこの鍵かわかってないのがある。
7つのうち自分の部屋にたどり着くまでに必要なのは3つで、とりあえずその3つしか日常的には使わないので、そのぶんだけスペアキーを作る。

City Centreで見つけた店のお値段がこれまたまちまち。

今回作らなきゃいけないスペアは2つが小さめの鍵でもう1つがかなりでかい。
んで、そのでかい鍵のキーカッティングがどれくらいなのかで判断しようと思ったら、

一つの店は£6(約1200円)
もう一つの店は£4(約800円)

とのこと。

結局、City Centerでは今日もまた必要な物だけ買って、キーカッティングは元家主宅近くにある店(でかい鍵のスペアが£3でカッティングしてくれる)でお願いした。

そして、アパートに戻ってから洗濯をし始めてしばらくしたら、洗濯機が無反応になってる。。。

このアパートにはドラム式洗濯機が備え付けてあって、でも取説なんてものはなくて、ドラム式の洗濯機自体にもまだ慣れてないから、

とりあえずあと20分くらいほっといてみよう。

と思って、気にしないことにした。

んで、しばらくしてから様子を見たら、やっぱり動いてない。。。。。。

おい。おい。。おぉぉぉぉぉ〜い!!!

と思いながらがちゃがちゃスイッチを入れたり、セッティングを変えてみたりするけど、ウンともスンともいいやしない。

しかもこのドラム式洗濯機。
洗濯のプロセスの間に扉が開くのを防止するため(だと思う)ドアにロックがかかるらしいんです。

私のパンツが。。。
旦那のズボンが。。。
水と洗剤にまみれたまま洗濯機の中に閉じ込められてしまいました。。。

はぁ〜。

どんなに“Door Open”ボタンを押しても扉は開いてくれないので、あきらめたふりをしてディナーを食べて、友人カップルと元家主の彼女の方とNottingham(ノッティンガム)にあるIKEAへ行った。

店についてみたら、その規模のでかさにまず驚く。
買い物用バッグを手に取って、さらにでかい家具(バッグに入らないもの)の品番をメモする紙と鉛筆を持って いざ!
この店のほとんどすべての家具は組み立て式。買い物用バッグに入れられるもの以外の大きい家具にはそれぞれ品番がついていて、客は欲しいものの番号をメモしながら店の中を歩き回って、欲しい物を全部選び終えたらキャッシャーの手前の大きな倉庫にいって、自分がメモした家具を品番をたよりに在庫からピックアップして、全部台車にのせて、キャッシャーに行くようになっている。
家に配達してほしい物があれば、お会計した後にデリバリーの受付カウンターがあるので、そこで配達をお願いする。

コーヒーテーブル、PC用テーブル、椅子2脚、テレビ台、ハンガーラック、チェスト、本棚、CDケース、ランプ その他諸々

私の人生で、家具をこんなにまとめて買ったの初めてです。

うれすぃ〜!!!!!

もっともっとゆっくりじっくりお店をみたかったんだけど、旦那に もうおしまいです と言われてあきらめた。

もしも一人で来てたら、開店から閉店まで飽きずにいられそうなくらい大きくて楽しくてもうWonder Landな感じ!!!

アパートに戻ってから風呂に入る。

が、旦那が風呂に入った少し後にお湯を貯め始めたのが失敗の始まり。

前にも書いたけどこの家にはガスが供給されていなくて、シャワー用には専用の温水器がついているんだけど、蛇口からお湯出すためには エマーシェンヒーターというものをつけて、タンクにたまっているお湯を温める必要がある。
当然、タンクには決まった容量の水しかたまらないので、一人がお風呂に入ったらほとんどのお湯がなくなる。

私がお湯を貯め始めたときはお湯だけでちょうどいいくらいの温度だったので安心してたら、いい感じにお湯がたまったときにはすでにちょっとぬるいくらいになってる。。。

むむぅ。

でもこれで熱いお湯ができるのをまってたら、すでにたまってるお湯が冷めちゃう。
ということで、とりあえず入ってしまった。

案の定、お湯につかっている間にだんだんぬるくなり、そして蛇口からのお湯もだんだんぬるくなり、シャワーは相変わらずぬるい。

ガンバルマンズ(若い人たちにはわからないかしら)じゃないんだから。。。

と思いながらぬるい->いい感じに寒い風呂を後にしました。

洗濯機の扉はまだ開きません。

温かい風呂に入りたいです。

今日買った家具たちは明日届きます。
そして日本から送った荷物は明後日届きます。

これが、今の私の楽しみ。

---

本日のお食事
ブレックファスト:昨日の残りのチリコンカンとパン
ランチ:チーズロールとハモスとサラダのサンドイッチ
ディナー:ソーセージサンドイッチとベイクドビーンズ

<ベイクドビーンズ>
トマト味の甘めのソースで豆(何の豆かよくわからん)を柔らかく煮た(?)もの。
フライアップ(ソーセージとかベーコンとかトマトとか卵とかマッシュルームとか食パンとかを焼いたもの)でほぼ必ずついてくる。

日本にいたとき、友達が旦那にプレゼントでHintzのベイクドビーンズ缶をくれたことがあって、日本で既にお試し済みの食品だったんだけど、日本にいたときは

どうも甘くてなじめないわぁ

なんて思ってたのに、こっちにきてみたら何の違和感もなく

うまいじゃん

って食べてる自分がいることに気がついた。

私の味覚がこっちに慣れてきてるってことなのかしら。

いろんな食品会社とかスーパーマーケットが独自ブランドで販売してるんだけど、旦那曰く

ハインツにしとけ

とのこと。
スーパーマーケットの独自ブランドだとまずいのが多いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる

本日のお天気:晴れ->くもり->雨->晴れ

旦那を仕事に送り出してから早速掃除開始。

この家、サイズは大きくない割に、つくりつけの棚とかが多い。
ということは、できればいちいちその棚たちの扉もそれぞれの棚も掃除したい。
そして、その棚たちは特にキッチンに多い。

キッチンの汚れというだけで、他の家のパートよりもしぶとい。

ということで今日は上部にある棚の扉と、作業台(っていうのか???)につながっているタイルの掃除と、購入した食器を洗って、バスルームの敷込みカーペット(バスルームなのにカーペット敷きなのです)掃除と、トイレ掃除と、小さい物置みたいな所の掃除と、片付けと雑巾掛けをして、リビングに掃除機をかけてこちらも扉などの雑巾掛けをして、ベッドルームにある3つのワードローブの掃除と片付けとこちらもまた雑巾掛けをしたりして、さらに、洗濯等もしてたらあっという間に午後三時を過ぎてしまった。

しまった。

今日は旦那が帰って来る五時前までに、スペアキーを作るのと、City Centreでいろいろ買い物をする予定だったのに、全部終わるかしらと思いながら街へ出たが、私の足は£1(約200円)ショップ(いわゆる100円ショップみたいなもの)で止まってしまった。

100円ならあまり迷わず必要そうなものを選べるんだけど、約200円だと思うと、

スーパーとかの方が安いかもしんないじゃん

と思ってしまって、手に取ったり棚に戻したりを何度も繰り返してしまった。

そしたら時間があっという間になくなって、しかも、旦那に教えてもらっていたスペアキーを作ってくれるお店も見つけられず、とりあえず、絶対に必要な物だけ購入して家に戻った。

今日の大半を掃除に費やした割に、まだまだ掃除したいところは山ほどある。

日本からの荷物が届くのが木曜の予定で、明日の夜は新しい家具を買いに行く予定。

家具や荷物が入る前にできればやってしまいたい掃除は終わらせたい。

ということで、明日も掃除は続くでしょう。
手が荒れて大変!

---

本日のお食事
ランチ:チーズロールとハモスとサラダのサンドイッチ
ディナー:旦那がつくったチリコンカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から66日〜掃除に明け暮れる

本日のお天気:雨のちくもり

久々に自分のペースと好みの距離のジョギングをした後、初めてこのフラットでシャワーを使った。

が、お湯の温度調節がうまくできず、寒い!

このフラット、ガスが供給されてない。
すべて電気。
んで、シャワー用の温水器がついてるんだけど、これがお湯の温度調節が2種類しかない。

先にシャワーを使った旦那が

Highだと熱くてLowだとぬるすぎるからいちいち調整しないとだめだよ

と言ってたので覚悟してたら、私が入る番になったら、Highに設定したままでも温度があがらない。

これには参りました。
次回入るときはせめて熱くても切り替えて使うからもう少し温度が上がってほしいと切実に思う。

その後ランチをいただいてから、ひたすら掃除をしてみた。

ただキッチンとバスルームの汚れは予想どおりしぶとくて、汚くてぜんぜん進まない。

まぁ、今週も専業主婦生活だからいいんですけど。。。

私の姉に新しいフラットの話をしたときに

築何年くらいなの?

と聞かれた。
が、わからない。たぶん、30年くらいだろうという予想。
理由は旦那のご両親にも、友達にも、

外観も内装も70'sな感じだねぇ。

と言われたから。
不動産屋から最初にもらった資料には、家賃と、部屋の間取りとか、家具がついてるかとかいう情報だけで、築年数とか間取り図とかはない。

築年数というのは、この国ではあまり重要事項ではないのかもしれない。

だって、元家主の家の築年数を旦那に聞いてみたら、

たぶん100年くらいじゃない。もしかしたら120年くらいかも。

と軽くいう。

義父と家の話をしたときに聞いたんだけど、旦那のご両親宅のあたりでは、日本でいう建築基準法みたいなものが厳しいらしく、新しい建物をたてる事が難しいらしい。街の景観を変えないために、新しくても周辺の建物と同じように見える建物を建てないといけないらしい。

元家主の家は、自分達でずいぶん直したり塗ったりしたらしいのでとてもかわいい(全体的に寒いけど)。本人たちに聞いたところによると、家を買ったときは、湿気がひどかったりキッチンも汚かったりいろいろ大変だったらしい。

たぶん、多くの人がDIYで自分達の家に手を加えていくのを楽しんでるんだろうなと思う。

私達にも、この国で自分の家を持つときがくるのかしら。。。

---

本日のお食事

ランチ:ソーセージサンドイッチとサラダ
ディナー:元家主カップル彼がつくった(タイ)パナンカレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から65日〜居候生活卒業

本日のお天気:晴れ

昨日、家主・友人達とパブに行って(また)結構飲んで、服を着たまま寝てて、旦那のご両親が朝10時頃に来る予定だったのに、目覚ましをかけ忘れて寝てしまったんだけど、旦那が予想外に早起きしてくれたので、寝坊せずにすんだ。

9時頃旦那のご両親から旦那の携帯に連絡があり、あと30分くらいで到着するとのことで、荷物を持って家主宅をあとにする。

約一ヶ月ぶりの旦那のご両親との再会。

本当に素晴らしいカップルなので、たった一ヶ月しか離れてなかったけど久しぶりに会えて嬉しかった。

旦那が実家に残してきたCD、ビデオ、本、ステレオなどなどと、旦那の祖母から旦那の弟に譲られてさらに私達のところにやってきたテレビ、旦那のご両親が私達のために用意してくれた、掃除用具やキッチン用品などなどを車からおろして、昨日に引き続きTESCO(安売りスーパー)に行く。

電子レンジ、(なぜだか)電気蒸し器、アイロン台、室内用物干ラック、調味料、来週の食事の材料などなどを購入した。

新しいものを買うのはやっぱり楽しい。

ランチは私達のアパートの向かいにあるレストランでフライアップを食べた。

全体的に脂っこい。

旦那曰く

ここのはハズレ。

とのこと。

引き続きアパートに戻って、旦那のご両親が運んできてくれたモノや新しく買った物の片付けと、キッチンとバスルームの掃除。

このアパートのキッチンには、オーブンと、冷蔵庫と、ドラム式洗濯機がついている。

自分たちで買わなくてもいいのは非常に助かるんだけど、誰かさんが使ってた冷蔵庫とか洗濯機とかオーブンを使うことに慣れていない私はどうしてもすべて掃除をしたい。

汚くはないけど、それほどきれいでもないので狂ったように掃除をしまくった。

それでもぜんぜん終わらない。

ひとまず区切りをつけて、元家主宅へ一度戻る。

なんと、元家主カップルが私達が使わせてもらっていたベッドをくれると言ってくれた。
実はそのベッドはソファベッドで、元家主カップルの彼の方がギターレッスンを私達が使っていた部屋でやっているんだけど、レッスンするにはそのソファベッドがでかすぎるので、買い替えを考えているということらしい。

これをなくさないと、新しいのが買えないからもらってよ

ということらしい。

ありがたや〜、ありがたや〜、

ということで、そのソファベッドをいただいて、アパートに戻って組み立てたり、掃除の続きをしたりして、ディナーの時間になった。

旦那のご両親と家主カップルと友人カップルと私達の8人で“The Curry House”という旦那が大好きなインド料理屋に行った。
私はバターチキン(カレー)とペシャワリナンを注文。

超うまい

腹一杯になったところで、旦那のご両親が実家に帰るのでご挨拶して、私達は近所のパブに移動して2pints飲んで、そして私達のアパートにみんなで移動して、ちょっと(私以外の)みんなでおしゃべりして、解散した。

旦那と私、二人の英国生活が今日から始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から64日〜ロック&メタル好きの友人へ

本日のお天気:晴れたりくもったり

オジーがバターのCMに出てます。

オジー・オズボーンです。
バターのCMです。
パンにぬったりお料理に使うバターのCMに、オジーがでてます。

ウケます。

それと、Dragonforceというヘビーメタルなバンドを衛星放送の音楽チャンネルで見ました。
めちゃくちゃに速くて、メロディアスで、かっこよいです。
私には80年代後半から90年代前半の日本のメタルのニオイがしました。
ちょこっとネットで調べたら、オリコンのアルバムチャートの上位の方にいたらしいから、みんなももう知ってるかも。

まだ聞いたことがなかったら聞いてみてくれぃ。

---

ところで、明日、約二ヶ月に渡る居候生活を終了しとうとう自分たちのアパートに引越すことができる。

意外に、居候生活は楽しかった。
まず一番の理由は旦那の両親も、ここでの家主カップルも、とてもとても寛大で少しも嫌な顔をせずに私達を住まわせてくれたこと。

本心では 早く出ていけよ と思ってたかもしれないけど、それが私には感じられなかった。

素晴らしい人たちだ。

そして、当たり前だけどなんでも必要な物は揃っている。

明日からは、塩、こしょう、マヨネーズなどなどの調味料とか食品とか食器とか、ラップ、アルミホイル、おたま、フライがえしなどなどの調理用具類、洗剤、雑巾、ハミガキ粉などなどの日用品、クッション、スリッパなどなどのインテリア雑貨、テレビ、アイロン、掃除機などなどの家電、ソファ、テーブル、本棚などなどの家具、日本から送らなかった生活必需品をそろえないといけない。

実は、新しいアパートは家主宅から歩いて10分くらいのところにあるので、今日は軽く掃除をしにいった。そして、近所の電気屋で掃除機が約£20(約4000円)だったので購入した。

新しい家電を買うのは楽しい。

20060217phone そして、夕食後に車を持っている友人がTESCO(テスコ:でかい安売りのチェーンスーパー)に行くというので、一緒にのせてもらってゴミ箱、(ピンクの)電話(写真参照)、バスマット、バスタオル、トイレットペーパーなどを購入した。

新しいものを買うのはやっぱり楽しい。

これからの生活については、楽しみなのが90%。ただ、まだ私は無職だし、旦那も今のところ今月いっぱいの短期の仕事なので、経済的な問題が完全に解消できてないので、その辺の心配が10%くらいある。

それでも、やっと自分たちの英国生活が始まった という感じがしてきた。

---

本日のお食事
ランチ:バンズにサラダとサラミのサンドイッチ
ディナー:ソーセージサンドイッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から63日〜「英国生活三ヶ月目突入」の巻

本日のお天気:晴れたりくもったり

Englandに来てまる二ヶ月経過した。

もっと長くいるような気がする割に、自分の英語力の上達具合は自分ではあまり感じられない。

日本で英語を勉強し始めたとき、

テレビやラジオの英語講座で英語を勉強してしゃべれるようになった

という人がいるというのを本で読んだ事があったし、

毎日英語を聞いてたら、ある日突然相手の言ってる事がよく聞こえるようになった

という人がいるらしいというのを何かで聞いたような気がしたので、

私も毎日英語に囲まれてたらあっという間に上達するのかしら

なんて思っていたけど、私にはそんな奇跡はおこらないらしい。

旦那をはじめ周りの友達には

全然問題ないし、最初にあったときより確実に上手になってるよ。

と言われる。

自信は無いが、旦那と暮らし始めてからはこれでも一応ほぼ毎日英語はしゃべってるから、確実に上手になってないとそれはそれで問題だし、こっちに来てからリスニング力は前より多少良くなったかなぁとは思う。

それでもやっぱり今すぐにでもベラベラ喋れるようになりたいし、映画だって

サブタイトルあったらなぁ

と思う事無く楽しく観たい。

まだ二ヶ月。
引き続き毎日の生活が勉強です。

ところで、私の姉にこのブログの話をしたら、

あんたのブログ食べ物の話ばっかり

と言われた。

確かにその通り。
でも、私が日本にいたときイギリスの食事事情って悪いイメージが多くて実情がわからなかったから、これからもお食事メモはのせますよ。

でも今の私はビンボーだから、実情のせたら悪いイメージがもっと強くなったりして。。。

< 日本で買えないもの >

○ ワインガム(wine gums)

20060216winegum フルーツ味のグミ。
HARIBOとかが好きな人なら好きだと思う。
旦那はこれが大好きなので、日本にいたときは家族に送ってもらっていた。

ソニプラとか輸入菓子を売ってる店ならあるんじゃん?

と思って探したけど、日本では一度もみかける事がなかった。

別に私にとっては特別おいしいと思うものではないけど、日本では買えないものとして、イギリス土産にはなるんじゃないでしょうか。

---

本日のお食事:

ブレックファスト:バゲットとサラダとスクランブルエッグ
ランチ:バンズにサラダのサンドイッチ
ディナー:友人宅でのチリコンカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から62日〜「インターネット接続速度の重要性」の巻

本日のお天気:晴れたりくもったり

今週はまた無職なので、今まで登録した派遣会社の登録情報をアップデートしたり、他に適当な派遣会社が無いかどうかオンラインで探す事にした。

が、なんといっても今週いっぱいは居候。(引越は次の土曜)
家主たちは自宅でインターネットを使わないらしいので、私達は電話線を借りてダイヤルアップでインターネット接続している。

ダイヤルアップ

何年かぶりに使ってみてその遅さに愕然。。。

今日新たに登録しようと思った派遣会社があった。
トップページのブラウジング自体にも時間がかかる。(1分以上待った気がする)
たいていどこの派遣会社も同じで、住所、電話番号などの情報入力から始まって、どういう職種、業種を希望するかとか、給料はどれくらいが希望かとか、けっこうたくさん入力することがあって、普通にやっても数十分かかる場合もある。

今日登録しようと思った派遣会社もまぁ似たような感じでたくさんの入力項目があった。
こういうときに私は、とりあえず必要なページをブラウジングして、いったん接続を切って、入力完了してから再接続して内容を送信するようにしている。

が、その会社の登録フォームは項目ごとにいちいちポップアップ画面を出して別画面で入力していく必要があった。

なんともめんどくさい。

さらに、そのポップアップすらSSLがかかってるためか、ダイヤルアップ環境ではブラウジングが異常なほど遅い。

それでもやっとの思いで入力完了させて、最後の4項目をプルダウンで選ぶ段階まできたときに

、、、なぜか、、、なぜだか、、、

最後の2つのプルダウンが死んでる。

そしてさらに、その死んでる2つのプルダウンは入力必須項目で、無視して Submit を押しても

「*」マークがついてる項目は全部入力してください

とかなんとかアラートが出やがる!!!

結局、どうやってもその項目を入力する事はできず、画面をリフレッシュして、一からやり直すしかなかったので、

こことは縁がなかったってことだろう

と思って、あきらめた。

旦那がいろいろ手続きしてくれて、来週中には私達の新居にブロードバンド環境が導入される予定。

待ちきれません。

---

ところで、今日は水曜。
恒例のバドミントンに行きました。
いつも集まるメンバーは総勢10名いて、だれが言い始めたのか

人数集まったからシングルスのマッチをやろう!

ということになった。

ちょいと待ってくれ。。。

私、バドミントンを毎週やるようになってまだ4回目ですよ。
その前に遊んだ程度でやった事があるのも、たぶん20年くらい前ですよ。

と思ったけど、みんな乗り気だし逆らえるはずもなく、組み合わせも全部決まり、シングルマッチは始まったのでした。

私の外の顔では見られないかもしれないけど、内側の私には協調性が無い。
一人遊びが好きで、仲間 みたいなのが集まって個人個人の希望を無視して定期的に何かをするとか、そういうのの仲間にはできればなりたくない。

先週も書いたけど、ゲーム自体めんどくさい。

いいじゃん、楽しく打ち合いしてるだけで。
ゲームしたい人だけやってて。

と思うけど、(英語で)言えないし、それほど全員と仲がいい訳でもないし、みんなゲーム好きそうだし、なんにしろ私は外面がいいからとりあえず言わない。

というか、こんな事思っててもゲームし始めたら始めたで楽しんでる自分を発見したり、けっこうムキになってゲームしている自分になるのもわかってる。

ドライになりきれない私。

---

本日のお食事:

ランチ:バゲットとサラダ
ディナー:家主彼が作ったクリームリゾットとパン。
デザートに友人カップルの彼女が作ったレモンティラミス(本当の名前は知らない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から61日〜「Happy Valentain's day!」の巻

本日のお天気:雨のちくもったり晴れたり

イギリスで最初のバレンタインデー。

何度もここで書いている通り、私は今無職で、旦那に金の無心をしないといけないし、旦那も私も今のところ ロマンティックな一日 を過ごせる余裕がないので、お互いに昨日のうちに カードだけね ということにした。

が、どうせ私は今専業主婦だし、晩ご飯の材料を買っても少し残るくらいの金は持っていたので、

義母からレシピをもらったスティッキトフィープディングを作ってみよう!

と決めた。

買い物に行って、今まで買った事もこれが一体なんなのかもイマイチわからないまま、レシピにそった材料を買う。

家主宅に戻ってお菓子作り開始。

使い慣れない道具に悪戦苦闘しながらなんとかそれらしいものができた。

晩ご飯は家主彼が作っていたチキンスープストックを使って、ホワイトソースからつくるクリームシチュー。

こちらも悪戦苦闘しながらなんとか完成。
一緒に出すガーリックブレッド(バゲットにガーリックバターを塗ったもの)を準備して準備完了。

こうして書いてみると時間感覚が薄れるけど、実は恐ろしく時間がかかってしまった。

手際が悪い

の一言なんだけど、ちょっと凹む。

だけど、みんなに喜んでいただけたようなのでまぁいいか。と思う事にした。

日本ではバレンタインデーは女の子が男の子にチョコレートをあげるけど、こちらではカップルがお互いにチョコレートをあげたり、プレゼントをあげたりする。

家主彼は彼女にお花を買って帰ってきた。

City Centreに買い物に出たとき、バラの花束を持っている男の人を見た。

単純に

いいねぇ〜

とは思うけど、別にうらやましいとは思わない。

旦那のチョコレート選びができなかったのは何となく物足りない感じもするけど、義理チョコを誰に買うとか、そんなことで悩まなくてよかったからこれはこれでいい一日だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から60日〜「主婦な一日」の巻

本日のお天気:くもり

今日からまた無職に戻る。
家主をはじめ旦那も働いているので、“専業主婦”もしくは“ハウスキーパー”という肩書きはもらえるかも。
ひとまず、旦那が起きる時間には一緒に起きて、お見送りして、そしてPCにむかった。
けっこう何かやってた感じはするんだけど、結果として残ってない。
家主達が残していった洗い物は片付けた。
軽く掃除もした。
ボケッとしてたわけでもないし、本を読んだりテレビに夢中になってたわけでもないんだけど、あっという間に時間が過ぎてしまった感じ。

腑に落ちない。

金曜に電話してきた派遣会社には電話してみたが担当者が会議中とのことで、とりあえず折り返し電話をもらえるように頼んでみたが、連絡なし。

日本にいたときでも、あまり電話が好きじゃなかったので、

こっちから金曜にもらった仕事の電話の件で電話したのに、何も連絡してこないってことは、その件に関してはもう終わったんだろうな。。。

と思う事にした。

何事もタイミングが重要なんだ

と思ってるから、仕方が無い。

久々にギターの練習をしたり、郵便局にエアメールを出しに行ったり、旦那に晩ご飯をつくったりしながら一日を過ごした。

基本的に、掃除とか洗濯とか洗い物とか料理とかは好きなので、主婦な一日を過ごしても今のところ全く苦にならない。
仕事も二ヶ月以上してないし、

意外と主婦にも向いてるんじゃん、私

と思ったりするけど、旦那がそれを許さなさそうなので私が専業主婦になることはなさそう。。。

家にいて、主婦をしながら金を作れるアイデアを考えるしか無いかな。

---

今日のお食事
ランチ:焼きおにぎりとサラダ
ディナー:ソーセージサンドイッチとスクランブルエッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から59日〜「これまでのところで感じた事」の巻

本日のお天気:雨

前にも似たような事を書いたんだけど、イギリスに来てからの生活は全体的にユルい。

具体的な例をあげよう。

その1:
居候の身なので、さすがに家主の家から直接国際電話をかけることはしてない。
国際電話用のカードが£5(約1000円)未満で買える(これで2時間半くらい話せる)ので、旦那に教えてもらった安いカード屋で一度購入した。

このカードには有効期限があって、最初に使った日から1ヶ月で使えなくなるので、家族にちょくちょく電話してたら、わりとすぐになくなった。

ので、また同じ店に買いに行ったら

テレホンカードは次の木曜まで入荷しません。

と言われた。

そして、その木曜にまた行ってみたら

テレホンカードは次の日曜まで入荷しません。

と言われた。

そして、今度はちょっと余裕を持って翌日の月曜だったか火曜に行ってみたら

テレホンカードはもう取り扱いません。

と言われた。

どっちにしても英語で文句を言う事はできないけど、「もう取り扱わない」って言われたら「あぁ、そうなんですかぁ」としか言いようが無い。日本にいたって、こういうことがあっても文句を言ったかどうかはわかんないけど、日本にいて、こういうことがあったこと自体記憶に無い。

その2:
日本から船便で送った荷物を管理してくれている引越屋。
日本にいたときに聞いた情報だと、

イギリスに到着して、その会社の倉庫に荷物が着いたときから一週間は無料で保管してくれる。一週間過ぎたら、保管料がチャージされる。

ということだった。

が、旦那がその引越屋から最初に連絡をもらったときはまだ、はっきりした住所がきまってなかった。それで、もう少しの間保管しておいてもらってもいいかどうか聞いてみたら「いいよー。」ってな感じで保管期間が延びたらしい。

しかし、やっと住所が決まって引越屋に連絡してみたら

あなた達の荷物だけだとトラックがいっぱいにならないから、トラックいっぱいに運ぶ荷物が集まるまで、もうちょっと待って。まぁ、二週間はかかんないと思うけど、運べるようになったら連絡すっから。

というような返事が返ってきたらしい。

保管料はチャージされなかったが、そのかわり配達は希望通りにいかないらしい。。。

その3:
家主宅近所にある商店。
食品とか日曜品とかが置いてある店なんだけど、そこで買い物したときにもらうバッグがそこの店の物ではない。イマイチ私にはまだどこのものなのかがわからないんだけど、はっきり言えるのは買い物する度にバッグにプリントされている文字が違う。
印象としては、お店の人がどっかで買い物したときにもらった他の店のバッグを使っている感じ。
すごくおもしろい。

---

引越の荷物は“早く届けてくれー”と思うけど、こういう全体的にユルいところがひどくストレスになることは今のところない。

それに、一人でキーキー言ったところで周り全体がこんな感じだから、自分がただの神経質だと感じるだけだ。

これからここで暮らす私にとってはアベレージをここにあわせちゃえば

大した事じゃないか

と思える。

それでも、自分自身の中にあるいろんなものに対する“基準”は失わないようにしたいなぁと思う今日この頃であります。

---

今日のお食事

ランチ:バンズにサラダとサラミ風のハムのサンドイッチ
ディナー:家主カップルが作ったローストディナー(ローストラム、ローストポテト、ローストパースニップ、ゆでたキャベツ、コージェット、マッシュポテト、ゆでたニンジン)
デザートにレモンメレンゲパイ(おいしい)

なんだかここ2〜3日、眠くてそして食欲も旺盛。(妊娠したわけではない。)
ストレスでないと思いたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から58日〜「鍵ゲット!!!」の巻

本日のお天気:くもり

渡英から58日。
埼玉の家を引き払ってから約2ヶ月。
やっと、やっと、、やっっっっとのことで、私達のアパートの鍵を受け取りました。。。

ありがとうございます。

ただし、まだ日本から送った荷物がロンドンの引越屋の倉庫にあるので、すぐに入居ということにはいかない。

荷物がとどかなくても、次の土曜までには引越する予定。

理由は、旦那の両親が、実家に残してある旦那の荷物を運びがてら新しいアパートを見に来るから。

それまでに荷物が届かなければ、とりあえず、手元にある荷物を今の家主宅から移動して、エアベッドを近くの安いスーパーから買って、掛け布団を誰かから借りるなりする予定。

いやぁ〜、引越が待ちきれません。
新しい家具も多少そろえるし、貧乏ながらもワクワクしてます。

短期の派遣でとてもいいとは言えない時給で一週間働いただけだし、旦那も今月いっぱい時給で働くだけの予定しかないので、今でも全く十分とは言えない状況だけど、最近自分に言い聞かせてるのは、

私達は貧乏になるためにイギリスに来たわけじゃない。でも、ベースを作るには時間がかかるんだ。

ってこと。

まだまだ始まったばっかりだから、あせらずやっていきます。

しかし、私の体に何がおこったのかよくわからないんだけど、この二日間(貴重な週末)眠くてしょうがない。本日も12時前にはウトウトし始めてしまいました。

もったいない。。。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとコーンビーフとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:自分で作った豚の生姜焼き
ディナーで使ったご飯が余ったので、おにぎり(本当に米を握っただけ)を作って、冷凍してみた。今週月曜はひとまず仕事がないので、焼きおにぎりにでも挑戦してみようかと思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から57日〜「初の仕事をした週末」の巻

本日のお天気:晴れ

一週間の短期の仕事は今日で終わり。
そして、意外に忙しかった。

退屈せずにすごせたのでとても良かった。

しかし仕事の後、家主彼と旦那とパブに直行し、ものすごい空腹に2 paintsのビールを流し込んだ。

これが、失敗の始まり。。。

とうぜん速攻で酔っぱらった。

そして、家主宅へ帰って、ディナーを食べて、しばらくしてからビデオを見始めたら、
脈拍が異常に早くなっている事に気がついた。

またしてもジョギングしているときよりも早い。

非常に苦しい。

そして、9時頃にベッドに倒れ込んだ。

旦那達はその後パブに行ったらしい。

せっかくの週末を、早寝して過ごしてしまった。。。

。。。はぁ、がっくり。。。

これで、学んだ事。

金曜は仕事を終える前に何か食っとけ。

ところで、今日仕事が終わって携帯をチェックしたらメッセージが入っていた。
派遣会社からの翌週の仕事の紹介だったらしい。

が、

私が5時に仕事を終えてから、その派遣会社に電話したって、誰も出やしないじゃん!!

あんたたち、電話したんならもうちょっと仕事しなさいよ!

と言いたいところだが、ここはEngland。

しょうがないね。

と思って、あきらめました。

---

今日のお食事

ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:家主近所の中華料理屋からTake Awayした、チキンチャーメン。“チャーメン”とは聞き慣れない言葉だったけど、まぁ焼きそばみたいなもんでした。おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から56日〜「人付き合いについて」の巻

本日のお天気:晴れ

私は人付き合いがあまり得意ではない。

というと、日本の友達に

  嘘をつくな!

と言われるかもしれないけど、初対面の人とかそれほど仲良しでは無い人には高〜い壁を作る。
でも、そういう人たちにも愛想笑いはいくらでもできる。
相手から話しかけられれば、私の印象を悪くしない程度に話もできる。
ただ、自分から楽に話題づくりができない。
話題作りが最も苦痛。
何の苦労も無くなんでも話題にして話せる人のことはある意味、関心する。
そういう人になりたいとは思わないけど。。。

日本にいたとき、例えば通勤途中で同じ職場の人を電車でみかけたりして、それほどその人と仲が良い訳でなくて相手が私に気づいてなかったら、そーっと相手から見えないところに移動したりしたし、誰かに声をかけられて、通勤時間をその人とは過ごしたくないと思ったら、用事もないのに

今日は○○に寄って行くから。。。

と言って、無理矢理その人から離れたりした。

こっちで仕事をしてみて、周りの人たちが私の事をどう思っているのかもわからないし、

短期の派遣要員で、ビジネス英語がままならないアジア人

と思われているかどうかは知らないが、世間話で話しかけられる事がまずないから、実はとても楽。

今日は眠りそうになったくらい。

ただ愛想笑いだったり、愛想微笑みはついついしてしまうので、相手が無表情だと

おっかないなぁ

と思ってしまう。

今の職場の人の中で、一人だけ笑顔を見せない人がいる。
名前も覚えられないし、どうせ明日で今のオフィスでの仕事も終わりだからどうでもいいんだけど、

この人、どんな人なんだろう。。。

と逆に興味を持ってしまう。

日本人同士なら、話をしてるときのちょっとしたニュアンスで

この人、気に入らない。

とか

私とは合わない。

とか言えるけど、英語でそれがわかるようになるにはまだまだかかりそう。

もしかしたら既に私が

あのコ、バカだねぇ。

っていうようなことを面と向かって言われてても、気づいてないかもしれない。

別に、どうでもいいけど。。。
とりあえず今は気づかないからね。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:バンズに(イングリッシュ)ベーコンのサンドイッチとサラダとチップス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から55日〜「書類作りのこだわり」の巻

本日のお天気:晴れ

今の短期の仕事で、超久しぶりに誰かが書いた原稿からの書類作りをしている。

前の仕事(5年弱)ではほとんどやらなかった。
もしかしたら全然やらなかったかも。。。

その前の仕事ではよくやってた。

それで、思い出した自分のこだわり。

フォントの種類とかサイズとかが書類の中でちょびちょび変わるのとかが嫌い。

“嫌い”と言っても、それを気にしてばっかりで時間がかかるんじゃ話にならないので、できる範囲で自分色に変えていきながら書類を作るんだけど、もらったテンプレートがすでにぐちゃぐちゃしてるから、

こんなんでいいんだ。。。

と思いつつ、テンプレートに沿ってみる。

ずっと、ここで働くならテンプレートも変えちゃうけど、今週で終わりだし、別にどうでもいいや。と開き直ってみた。

しかし、手書きの原稿からタイピングするのがこれほど大変なモノなんだとは知らなかった。単語をもっと知ってて、英語の文法とかももっとよくわかってたら、予測がつくのかもしれないけど。

私がタイピングした書類を読んだ人、意味不明な単語が突然出てきたりして吹き出したりしてるかも。

ま、どうせ今週で終わりだからどうでもいいや。

---

ところで、今日は毎週水曜恒例のバドミントンに行った。

まわりがゲーム好きなので、誰かとペアになってダブルスでゲームをする事が多いんだけど、なかなかまだ慣れてないから負けてばっかり。

私はできれば黙々と壁打ちしたいタイプだから、ゲームは実はめんどくさい。

こんなだから一人のジョギングが好きなんです。

私。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:家主彼女が作ったタコスとサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から54日〜「ひたすらタイピング」の巻

本日のお天気:くもり 少し雨

本日、England でのお仕事二日目でありました。
何をしているかと言えば、今日のタイトルの通り。

派遣会社から紹介された一週間の短期の仕事で、大学の事務所での書類作成。
パーマネント(長期)で働いている人がホリデーで三週間ほどいないらしく、その人がいない間の補充要員として採用されたらしい。

ラッキーな事に、デスクに電話はあるけど、コードは抜かれている。
まぁ、もともと誰かの席でその人がいないなら、私が代わりに電話に出たとしても、

  彼女はいませんよ

って言うだけだし、そんなこともまともにいえるかどうかわかんないし、なんにしても、電話が鳴ったとしても出ないし。

ということで、なんとも楽な仕事をしています。
退屈もしないし、以外とタイピング好きらしく飽きもしない。

金曜までがんばります。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:旦那が作ったタイ(パナン)カレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から53日〜「この国のバスルームにObjection!!」の巻

本日のお天気:くもり

この街に移動して3週間で、私がシャワーに入っている間に、旦那が

トイレ使わせてくれ!!

と言った事が既に2回もある。

この国の人たちはどうしてトイレと風呂場を同じ部屋に作り続けているのか、まったくもって理解できない。

気分の悪い事このうえなし!

日本みたいに、部屋が小さいわけでもないのに、どの家にもトイレが2つ以上あるわけでもないのに、

なんでだ!!どうしてなんだ〜!!!

自分たちが家を買うときは、絶対に絶対に絶対に、風呂とトイレは別々にリフォームするんだ!!!!!

と強く心に決めた。

ところで、今日は私の初お仕事の日でもありました。

その話は、また明日。。。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:家主彼が作ったクリームリゾットとデザートに家主彼女が作ったチョコレートチーズケーキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から52日〜「ここでも走ってます」の巻

本日のお天気:くもり

昨日の夜中(正確には今日の朝)3時まで飲んだくれて、寝る直前にジョギングの話になって、家主カップルの彼女の方と、旦那と三人で

朝10時に起きて、走りにいこう!

という事になった。

が、旦那は起きなかった。。。

んで、家主彼女と二人でジョギングしにいった。

近くにでかい公園があって、行ってみたら走ってる人もちらほら。
公園の中ではフットボールをしている人が多かった。

昼間なら一人ででも走れる

と思いながら、軽く流して終了。

その公園はこれから私達が引越す予定のアパートの目の前にある。
これなら安心!

ということで、ここでも趣味はジョギングなのは変わりなさそうです。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにサラダとハムとブランストンピックルスのサンドイッチ
ディナー:友人宅でローストディナー(ローストビーフ、ゆでた人参、マッシュドスイートポテト、ローストポテト、ローストオニオン、ヨークシャプディング、青い野菜)とデザートにチーズケーキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から51日〜「宝くじを買いました」の巻

本日のお天気:くもり

実は今回が初めてではないんだけど、昨日宝くじを買いました。
『ユーロミリオン』という名前で1〜50までの数字から5つと1〜10から2つ数字を選んで、それが全部一致すれば一等賞金がもらえるというもの。

一等がでなかったら翌週に賞金持ち越し(キャリーオーバー)になって、今回の賞金は1億25百万ポンド。日本円なら250億円。

数字を選ぶ宝くじはまず当たったためしがないので、

一等とは言わないけど100万円くらい当たったら嬉しいなぁ〜

なんて夢を見てみた。

が、5つの数字のうち当たったのは1つだけ。

おしいっ!

とも言えない結果に終わりました。
引き続き、パーマネント(長期)の仕事を探します。。。

---

今日のお食事
ランチ:フライアップ(フライドトースト、ソーセージ、ベーコン、トマト、マッシュルームを焼いたものとスクランブルエッグ)
ディナー:家主の彼の方が作ってくれたフムス、コールスロー、グリーンサラダ、もう一種類サラダ、チキンを焼いたのとパン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から50日〜「突然大忙しな気分になった」の巻

本日のお天気:くもりで超寒い

お昼頃まではいつもと同じペースで時間が過ぎていったけど、午後になってから旦那の携帯に派遣会社から電話が入った。
市内の大学のオフィスでの仕事らしい。
テンポラリー(4週間)で給料も良くないけど

Better than nothing

ということで、引き受けたらしい。

その電話が終わったと思ったら、今度は私の携帯が鳴った。
旦那のと同じ派遣会社からで、同じ大学のオフィスでの仕事らしい。私のは1週間。
人手の足りなさによっては期間が延びるかもしれないらしい。

その電話のすぐ後、また私の携帯がなった。
今度は別な派遣会社からで、パーマネント(長期)の紹介だったんだけど、これはLeicesterから遠かった。
車を持ってたとしても1時間たっぷり運転しないと到着しなさそうな感じ。
それでも私に連絡してきたという理由は

日本語をしゃべれる人を探している 

からだったらしい。

仕事の内容はとても興味深かったから、その仕事の面接を受けられないのがとてもとても残念だった。

それでも、仕事の依頼は来るってことがわかったからちょっと安心もした。

そしてそして、部屋の仮契約をしている不動産屋からも連絡があった。

書類が揃ったからいつでも引越できるらしい!!!

  超嬉しい!!!

これで、居候生活からも、夫婦共々無職の生活からも卒業するのね〜。
という気分でギターを練習し、その日の夜は友達の誕生日パーティに出かけた。
ビールを飲んで、何年かぶりに踊った。

気分がいいぞ。

---

今日のお食事

ランチ:バンズにフムスとサラダのサンドイッチ
ディナー:バンズにソーセージを挟んだサンドイッチと、スクランブルエッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から49日〜「日本料理屋発見」の巻

本日のお天気:くもりで超寒い

一人で街に出た。
音楽を聴きながらそしてまた歌いながら歩こうかと思ったら、プレーヤーの充電が切れてた。

がっくり。

結局またアカペラで歌いながら歩きました。

おととい、近所の駅で市内マップをもらったので、それをポケットに入れて出発した。

今日は一つ目的があった。

家主が“この街にも日本料理屋がある”ということを先日教えてくれた。
場所もそれほどシティセンターからは離れていないらしい。

ここ最近、

とりあえずどんなことでもいいから、できる仕事があれば。。。

と思って、ショップの窓に 求人 の広告が出てないかみていた。
が、それもかなり稀で、例えばピザ屋とかでもそういう広告を見かけない。
それでも、もしもその日本料理屋さんで求人募集してたらなぁ。。。と思っていた。

本心を言えば、海外に引越した人が、自分の国のレストランで働くというのはあまりにも典型的な感じがして、できれば避けたい。
でも今の状況を考えれば、日本料理屋に限らずなんでもいいからできることがないか探している状況。
それが日本料理屋なら、ちょっと私にも有利かしらと思ったりしていた。

しかし、そうはイカのなんとかで、私の都合にあわせて仕事がポンと現れるわけもない。

お店は発見した。家主宅から約30分歩いたところにあり、こじんまりしたお店だった。
ちょうど休憩時間中で、外からのぞく程度だったので他には何とも言えない。
お店の窓に求人募集の貼り紙もなかった。

就職したら食事しに来るよ

と思いながら、街へ向かった。

夜は家主達に二人の時間が過ごせるよう、私達は別な友達のお家にお呼ばれして、ディナーをいただく。ビーフシチューにダンプリングズというフワフワしたパンのような物が入ったものと、パンと、デザートにチーズケーキをいただいた。

無職の私達にはお食事のお呼ばれは何ともありがたい。

しかし、不動産屋からの連絡がないのに、少しイラッとする今日この頃。
まぁ、私にできることはただ待つ事だけなので、あまり気にせずギターの練習でも続けよう。

---

今日のランチ:昨日のディナーと同じサーモンとゆでたイモとサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から48日〜「ギターを始めてみました」の巻

本日のお天気:くもりで寒い

家主カップルの彼の方が、ギター初心者向けの練習本を置いていってくれたので、ちょこっと就活した後で練習してみた。

私はとてもハマりやすい性格で“楽しい”と思ったらいつまでもやり続ける。
ただ、それが長く続く事が少ない。
いわゆる 熱しやすく冷めやすい タイプとでも言いましょうか。
何かを始めて夢中になって、あるところから進展がなくなると飽きてしまう。
何かしら進展があれば続く。

ギターの話に戻ると、一度高校生の頃に、兄が持っていたアコギで少し練習した事がある。
とりあえずコードを少し覚えて、明星とかの歌本でジャカジャカやったりしただけ。
でも、まともに一曲通して弾けるようになる前に“指が痛いし、うまく弾けないからもういいや”とか言い訳して弾くのを辞めてしまった。

ただ、女の子が楽器を演奏しているのをみると

  かっこいいなぁ

と思うし、演奏しながら歌ってたりするのをみると

  私もああいうふうにやってみたい。。。

といつも思っていた。

ギターに関しては、コードでジャカジャカやるだけでも、弦の押さえ方とリズムに合わせて指のポジションをかえるという作業がとてもとても難しくて、辛抱が足りない私はそこであきらめた記憶がある。

今回は身近に先生がいるから、前のときより環境はいい。
続けるかどうかは、、、あんまり期待せずにいよう。

ところで、今日も先週と同じくバドミントンへ行った。
今まで痛くなった事が無い筋肉(太ももの後側部とでも表現しましょうか)が筋肉痛になってる。

---

今日のお食事
ランチ:バンズにフムスとコールスローのサンドイッチ、ゆでたイモ
ディナー:家主カップルの彼女の方が作ってくれたサーモンをハーブのソースと一緒に焼いたものと、クスクスと、オーブンで焼いた野菜。デザートも手作りのメレンゲ・レモン・パイ(本当の名前は覚えてない)

フィッシュアンドチップス以外で魚を食べたの、こっちに来てから初めてだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »