« 到着から72日〜日本からの荷物を受取った!!! | トップページ | 到着から74日〜煙探知機が鳴ってしまった。。。 »

到着から73日〜英国にて(たぶん)初めて二人だけで過ごす週末

本日のお天気:くもり

12月に渡英してから、ある意味幸せなことにいつも友人や家族に囲まれていた。
ここに移動してからも、ずっと居候だったこともあるし、いつも友人たちと一緒に週末を過ごしていた。

が、やっと自分たちの荷物も受取り、部屋もやっと部屋らしくなってきたし、約3ヶ月ぶりに旦那と二人で静かに土日を過ごした。

ゆっくり起きて、紅茶飲んで、旦那がコーンビーフとサラダのサンドイッチ()を作ってくれて、少し離れたでかいスーパーマーケットに今週の食料を一緒に買いに行って、晩飯はやっと受取った荷物から、結婚祝いに私の元同僚からいただいた圧力鍋やらダシの素などを駆使して豚の角煮と煮卵とみそ汁とご飯を用意した。

ご飯は普通の鍋でもなんとか作れてたけど、みそ汁はダシがなかったので作れなかった。

和風のダシの素だけは未だにこの近所では見つけてない。
みりんとか米酢とかみそとかのりとかは見かけたことがあるんだけど、ダシのモトになる鰹節とか煮干しとか昆布とかも顆粒の素も見かけてない。
ダシがなくちゃ、みそ湯になっちゃうもんねぇ。(まずそー)

インターネットの和食材ショップでは売ってるらしいし、他の街では売ってるところもたくさんあるのかもしれないけど、私が住んでいるこの街で購入するのは困難なのかも。
(日本の家族と友達に手紙を送ってもらうときに一袋ずつ封筒に忍ばせてもらおうかと思案中。)

部屋の片付けはまだ少し時間がかかるかもしれないけど、収納場所に困らないだけの棚やら家具やらも揃えたし、このアパートで快適に暮らすためのコツも少しずつ見つけ始めているので、楽しく過ごしていけることでしょう。

---

<今日のランチのコーンビーフについて>

日本で“コーンビーフ”っていうと缶詰の印象だけど、こちらではハムサイズに薄く大きくなっていてサンドイッチの具に適した感じになっているものがスーパー等で買える。

実は、旦那と会うまでコーンビーフは炒めるなど火を通して食すもんだとおもっていた。

それに、日本を離れる前にコーンビーフを食したのはもう記憶にないほど昔。

旦那のレシピは、
1. バンズや食パンの内側にマーガリンなどを塗る
2. 下側のバンズや食パンにさらにマヨネーズを塗る
3. コーンビーフを敷く(缶詰のタイプは薄くスライスしてマヨネーズの上にのせる)
4. “ブランストンピックル(Branston Pickle)”という酸味の強いソースみたいなものを塗る(日本にいたときはこれ無しで作ってた)
5. サラダをのせる
6. 上側のバンズや食パンを重ねる
でおしまい。

コーンビーフ好きな人は試してみてはいかがでしょう?

|

« 到着から72日〜日本からの荷物を受取った!!! | トップページ | 到着から74日〜煙探知機が鳴ってしまった。。。 »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1802725

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から73日〜英国にて(たぶん)初めて二人だけで過ごす週末:

« 到着から72日〜日本からの荷物を受取った!!! | トップページ | 到着から74日〜煙探知機が鳴ってしまった。。。 »