« 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる | トップページ | 到着から69日〜家具作りに明け暮れる »

到着から68日〜悲喜交々至る(っていうのかなぁ。。。)

本日のお天気:晴れたりくもったり雨が降ったり雪がちらついたり

今日は朝からまずアイロン掛けをして

わたしって専業主婦も楽しくできるかも〜

なんて思いながらまだまだ終わらないキッチンの掃除をまたちょびちょびやって、街へ出た。

今日こそスペアキーを作ろうと最初にチェックしておいたお店を見つけて、とりあえずいくらか聞いてみた。
私達のアパートの鍵を不動産屋からもらったとき、ホルダーには7つの鍵がついていた。

 鍵7つ。

そしていまだに1つ、まだどこの鍵かわかってないのがある。
7つのうち自分の部屋にたどり着くまでに必要なのは3つで、とりあえずその3つしか日常的には使わないので、そのぶんだけスペアキーを作る。

City Centreで見つけた店のお値段がこれまたまちまち。

今回作らなきゃいけないスペアは2つが小さめの鍵でもう1つがかなりでかい。
んで、そのでかい鍵のキーカッティングがどれくらいなのかで判断しようと思ったら、

一つの店は£6(約1200円)
もう一つの店は£4(約800円)

とのこと。

結局、City Centerでは今日もまた必要な物だけ買って、キーカッティングは元家主宅近くにある店(でかい鍵のスペアが£3でカッティングしてくれる)でお願いした。

そして、アパートに戻ってから洗濯をし始めてしばらくしたら、洗濯機が無反応になってる。。。

このアパートにはドラム式洗濯機が備え付けてあって、でも取説なんてものはなくて、ドラム式の洗濯機自体にもまだ慣れてないから、

とりあえずあと20分くらいほっといてみよう。

と思って、気にしないことにした。

んで、しばらくしてから様子を見たら、やっぱり動いてない。。。。。。

おい。おい。。おぉぉぉぉぉ〜い!!!

と思いながらがちゃがちゃスイッチを入れたり、セッティングを変えてみたりするけど、ウンともスンともいいやしない。

しかもこのドラム式洗濯機。
洗濯のプロセスの間に扉が開くのを防止するため(だと思う)ドアにロックがかかるらしいんです。

私のパンツが。。。
旦那のズボンが。。。
水と洗剤にまみれたまま洗濯機の中に閉じ込められてしまいました。。。

はぁ〜。

どんなに“Door Open”ボタンを押しても扉は開いてくれないので、あきらめたふりをしてディナーを食べて、友人カップルと元家主の彼女の方とNottingham(ノッティンガム)にあるIKEAへ行った。

店についてみたら、その規模のでかさにまず驚く。
買い物用バッグを手に取って、さらにでかい家具(バッグに入らないもの)の品番をメモする紙と鉛筆を持って いざ!
この店のほとんどすべての家具は組み立て式。買い物用バッグに入れられるもの以外の大きい家具にはそれぞれ品番がついていて、客は欲しいものの番号をメモしながら店の中を歩き回って、欲しい物を全部選び終えたらキャッシャーの手前の大きな倉庫にいって、自分がメモした家具を品番をたよりに在庫からピックアップして、全部台車にのせて、キャッシャーに行くようになっている。
家に配達してほしい物があれば、お会計した後にデリバリーの受付カウンターがあるので、そこで配達をお願いする。

コーヒーテーブル、PC用テーブル、椅子2脚、テレビ台、ハンガーラック、チェスト、本棚、CDケース、ランプ その他諸々

私の人生で、家具をこんなにまとめて買ったの初めてです。

うれすぃ〜!!!!!

もっともっとゆっくりじっくりお店をみたかったんだけど、旦那に もうおしまいです と言われてあきらめた。

もしも一人で来てたら、開店から閉店まで飽きずにいられそうなくらい大きくて楽しくてもうWonder Landな感じ!!!

アパートに戻ってから風呂に入る。

が、旦那が風呂に入った少し後にお湯を貯め始めたのが失敗の始まり。

前にも書いたけどこの家にはガスが供給されていなくて、シャワー用には専用の温水器がついているんだけど、蛇口からお湯出すためには エマーシェンヒーターというものをつけて、タンクにたまっているお湯を温める必要がある。
当然、タンクには決まった容量の水しかたまらないので、一人がお風呂に入ったらほとんどのお湯がなくなる。

私がお湯を貯め始めたときはお湯だけでちょうどいいくらいの温度だったので安心してたら、いい感じにお湯がたまったときにはすでにちょっとぬるいくらいになってる。。。

むむぅ。

でもこれで熱いお湯ができるのをまってたら、すでにたまってるお湯が冷めちゃう。
ということで、とりあえず入ってしまった。

案の定、お湯につかっている間にだんだんぬるくなり、そして蛇口からのお湯もだんだんぬるくなり、シャワーは相変わらずぬるい。

ガンバルマンズ(若い人たちにはわからないかしら)じゃないんだから。。。

と思いながらぬるい->いい感じに寒い風呂を後にしました。

洗濯機の扉はまだ開きません。

温かい風呂に入りたいです。

今日買った家具たちは明日届きます。
そして日本から送った荷物は明後日届きます。

これが、今の私の楽しみ。

---

本日のお食事
ブレックファスト:昨日の残りのチリコンカンとパン
ランチ:チーズロールとハモスとサラダのサンドイッチ
ディナー:ソーセージサンドイッチとベイクドビーンズ

<ベイクドビーンズ>
トマト味の甘めのソースで豆(何の豆かよくわからん)を柔らかく煮た(?)もの。
フライアップ(ソーセージとかベーコンとかトマトとか卵とかマッシュルームとか食パンとかを焼いたもの)でほぼ必ずついてくる。

日本にいたとき、友達が旦那にプレゼントでHintzのベイクドビーンズ缶をくれたことがあって、日本で既にお試し済みの食品だったんだけど、日本にいたときは

どうも甘くてなじめないわぁ

なんて思ってたのに、こっちにきてみたら何の違和感もなく

うまいじゃん

って食べてる自分がいることに気がついた。

私の味覚がこっちに慣れてきてるってことなのかしら。

いろんな食品会社とかスーパーマーケットが独自ブランドで販売してるんだけど、旦那曰く

ハインツにしとけ

とのこと。
スーパーマーケットの独自ブランドだとまずいのが多いらしい。

|

« 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる | トップページ | 到着から69日〜家具作りに明け暮れる »

UK life」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1802672

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から68日〜悲喜交々至る(っていうのかなぁ。。。):

« 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる | トップページ | 到着から69日〜家具作りに明け暮れる »