« 到着から65日〜居候生活卒業 | トップページ | 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる »

到着から66日〜掃除に明け暮れる

本日のお天気:雨のちくもり

久々に自分のペースと好みの距離のジョギングをした後、初めてこのフラットでシャワーを使った。

が、お湯の温度調節がうまくできず、寒い!

このフラット、ガスが供給されてない。
すべて電気。
んで、シャワー用の温水器がついてるんだけど、これがお湯の温度調節が2種類しかない。

先にシャワーを使った旦那が

Highだと熱くてLowだとぬるすぎるからいちいち調整しないとだめだよ

と言ってたので覚悟してたら、私が入る番になったら、Highに設定したままでも温度があがらない。

これには参りました。
次回入るときはせめて熱くても切り替えて使うからもう少し温度が上がってほしいと切実に思う。

その後ランチをいただいてから、ひたすら掃除をしてみた。

ただキッチンとバスルームの汚れは予想どおりしぶとくて、汚くてぜんぜん進まない。

まぁ、今週も専業主婦生活だからいいんですけど。。。

私の姉に新しいフラットの話をしたときに

築何年くらいなの?

と聞かれた。
が、わからない。たぶん、30年くらいだろうという予想。
理由は旦那のご両親にも、友達にも、

外観も内装も70'sな感じだねぇ。

と言われたから。
不動産屋から最初にもらった資料には、家賃と、部屋の間取りとか、家具がついてるかとかいう情報だけで、築年数とか間取り図とかはない。

築年数というのは、この国ではあまり重要事項ではないのかもしれない。

だって、元家主の家の築年数を旦那に聞いてみたら、

たぶん100年くらいじゃない。もしかしたら120年くらいかも。

と軽くいう。

義父と家の話をしたときに聞いたんだけど、旦那のご両親宅のあたりでは、日本でいう建築基準法みたいなものが厳しいらしく、新しい建物をたてる事が難しいらしい。街の景観を変えないために、新しくても周辺の建物と同じように見える建物を建てないといけないらしい。

元家主の家は、自分達でずいぶん直したり塗ったりしたらしいのでとてもかわいい(全体的に寒いけど)。本人たちに聞いたところによると、家を買ったときは、湿気がひどかったりキッチンも汚かったりいろいろ大変だったらしい。

たぶん、多くの人がDIYで自分達の家に手を加えていくのを楽しんでるんだろうなと思う。

私達にも、この国で自分の家を持つときがくるのかしら。。。

---

本日のお食事

ランチ:ソーセージサンドイッチとサラダ
ディナー:元家主カップル彼がつくった(タイ)パナンカレー

|

« 到着から65日〜居候生活卒業 | トップページ | 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる »

UK life」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1802633

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から66日〜掃除に明け暮れる:

« 到着から65日〜居候生活卒業 | トップページ | 到着から67日〜そしてまた掃除に明け暮れる »