« 到着から27日〜義祖母宅訪問 | トップページ | 到着から29日〜就職活動 »

到着から28日〜働くことの必要性を感じ始める

本日のお天気:晴れ

お勤めに出なくなってからもうすぐ2ヶ月になる。
最初の1ヶ月は引越の準備と友達との送別会で仕事をしていたときよりもばたばたした日々を過ごしたが、こっちに来てからの1ヶ月は本当にだらだらと(よく言えばのんびりと)
過ごさせてもらっている。
1991年から働き始めて数回転職もしたけど、まとめて3週間以上休んだことなくこれまでやってきたから、15年目のホリデーだと思えば少し罪悪感が薄れる。

その間にもちろん次の仕事についてのプランも考えてはいる。
少し前までは

別にどこかの会社とかお店に所属しなくても自分で何か始められるかもしれないじゃん。。。

と思っていた。
環境の大きな変化に伴って何か新たに自分で始めるというのは、一つのきっかけにはなる。

が、ここ2〜3日のあいだに、自分の英語力が期待しているようにはぐんぐんのびないことにちょっとフラストレーションを感じている。
そしてこれを解消するには新しい環境で、新しい同僚と、英語で、自分だけでコミュニケーションをとったり仕事をしたりすることが必要なんだと強く感じている。

できれば会社にはいって9時から5時まで仕事して、、、っていうのはしたくない。
けど、自分の英語の上達のためにこれは必要な過程だと思っている。

何しろ家で勉強しようと思ったって記憶力が低下してるから暗記なんてことはできない。

どうしても英語で話さないといけない環境

をつくって体で覚えないとダメだと、しみじみ思う今日この頃。

今日のお食事:
ランチ:義母が作ったチーズとカラメルドオニオンとうまいパンのサンドイッチ。サラダ。
ディナー:ハギス、昨日のベイクドポテト、マッシュドポテト、マッシュドパースニップ、(グリーン)ピーズ

グリーンピースは数少ない嫌いな食べ物の一つだったが、食べられた。
っていうか、おいしいと思った。
ふしぎふしぎ。

<イギリスでの“困ったこと”>
紙事情が少し私の“常識”と違う。
箱のティッシュはどこの家にもあると思っていたが、どうやらそうとも限らない様子。
私は鼻のアレルギーがあるので、何かがきっかけで突然くしゃみ鼻水がでることがある。
埼玉にいたときは、ちょっと街の中を歩いていればポケットティッシュは手に入ったが、街頭ティッシュなんてものはこっちにはない。(あれはたぶん日本だけ?)
旦那の友達の家にお泊まりさせてもらったとき、その家には箱のティッシュはなかった。
鼻をかむならトイレットペーパーを代用しないといけなかった。
私が日本にいたときは、

1. 一枚ティッシュをとって、
2. 一回鼻をかんだら、
3. ゴミ箱にそのティッシュを捨てる。

という流れだったが、こっちで私が会った人たちは

1. 一枚ティッシュをとって、
2. 鼻をかんだら、
3. ぼろぼろでなければポケットにしまう

って人が多い。
ハンカチーフで鼻をかむ習慣も、このことですこし納得できる。(ような気がする。ハンカチーフは洗って再利用できるからね。)

何せ居候だから、人の家の紙事情にあれこれ口を挟むことはお門違いなので、今のうちはできるだけ一枚のティッシュを大切に使うようにしている。

まぁ、ティッシュを無駄に捨てないってことは資源を大切に使っているってことでもあるから、この方が地球にはやさしいんだけどね。。。

|

« 到着から27日〜義祖母宅訪問 | トップページ | 到着から29日〜就職活動 »

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97978/1784500

この記事へのトラックバック一覧です: 到着から28日〜働くことの必要性を感じ始める:

« 到着から27日〜義祖母宅訪問 | トップページ | 到着から29日〜就職活動 »